人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

初詣はいくら払う?妥当な額は?気になるみんなの「お賽銭」事情

2019.12.31

このキャッシュレス時代、「お賽銭」は現金を使う貴重な機会の一つ。楽天インサイトの「キャッシュレス決済に関する調査(2019年5月実施)」の結果では、「キャッシュレス決済で支払うことに抵抗がある」という回答が最も高かったのは「不祝儀」(80.9%)と「お賽銭」(80.2%)、次いで「ご祝儀(お年玉含)」(79.5%)だった。

初詣では、皆、どのくらいの金額を納めているのだろうか? またどのくらいの金額が良いのか気になるところ。そこでアンケート調査やマナーコンサルタント西出ひろ子さんのコメントなどを通して、お賽銭の額を探る。

初詣でお賽銭はいくら納めている?

ネットリサーチのDIMSDRIVEが2018年6月に実施した「お寺・神社」に関するアンケート調査結果によると、「お賽銭はいくら奉納することが多いですか?」の問いに対して、2,514人中、次の結果となった。

1位「100円」33.7%
2位「5円」18.9%
3位「10円」12.5%
4位「50円」7.5%
5位「500円」「0円」6.0%
出典:DIMSDRIVE「『お寺・神社』に関するアンケート」

100円玉は持っていることも多い上に、金額が低すぎず、一番入れやすいのかもしれない。5円が2位にランクインしていたのは、「ご縁」と「五円」を掛け合わせた意味合いも期待されているからか。

お賽銭の意味と起源

ところで、お賽銭とは本来、どのような意味があるのか。

歴史作家である島崎晋さんの「『神社と神さま』がよくわかる本: 境内の見どころ・参拝マナーからご利益までを完全ガイド」(PHP研究所刊)によれば、賽銭の「賽」は「報いる」「神から福を受けたことに対するお礼」という意味で、祈願成就の報恩のしるしとして神に捧げる銭のことと書かれている。本来は、銭ではなく穀物を紙に包んで捧げていたという。時代が下るにつれ、銭を奉納する例が増え、室町時代頃から賽銭箱が設けられるようになったとされる。

神社本庁のサイトによれば、お賽銭の意味や起源には諸説あるが、もともと御神前には海や山の幸が供えられ、その中でも特に米を白紙で巻いて包み「おひねり」としてお供えしていたといわれるそうだ。

また、お賽銭箱にお金を「投げ入れる」ということにも意味があるとされる。これは、土地の神様に対するお供えや、祓いの意味があるともいわれているそうだ。とはいえ、箱に投げ入れる際には丁重な動作を心掛けたい、と述べられている。

参照:神社本庁「お賽銭について」

お賽銭の金額はどのくらいが妥当か

ところで、お賽銭の額はどのくらいがいいのか、迷うことはないだろうか。なんとなく多めに入れたほうがいいことが起こりそうな気もするが…。

マナーコンサルタントで美道家の西出ひろ子さんは、「お賽銭は、日頃の神様への感謝の気持ち、敬いの気持ちなどが大事です。ですから金額がいくらかどうかは関係ありません。無理なくできる金額をお納めしましょう」と話す。

また、先の島崎晋さんの同書によると「賽銭は神への貢物であり、金額の大小によってご利益に差が出ることはない」と書かれている。

金額によって御利益が変わることはなく、他の人と金額面で争うのも的外れということ。

神社本庁によれば、お賽銭は「自分の真心の表現としてお供えする」ものとされている。

お賽銭は、金額によらず、自分の気持ちをお供えするという気持ちを持ち、納めることが大切といえそうだ。

【取材協力】

西出 ひろ子さん
マナーコンサルタント・美道家
マナーは相手の立場にたつ『相手ファースト』という真心マナー®︎とおもてなし礼法®︎を伝え、互いに幸せになる生き方をマナーを通じて伝える第一人者。企業のコンサルティングでは、収益をあげるビジネスマナーと人財育成をおこない、結果と成果をだす敏腕マナーコンサルタントとして活躍中。クライアントには、お客様満足度NO.1のタイトルを取得している企業多数。一方で、NHK大河ドラマや映画、CMなどで、多くの俳優や女優、一流スポーツ選手たちにもマナー指導を行うマナー界のカリスマ。海外でも、プロトコル、エチケット、日本のマナーなどを指導している。その教えを学びに元CAなどすでにマナー講師として活躍している人々などが世界中から訪れ、マナー講師の育成指導もおこなっている。近年は、マナー評論家・マナー解説者としてのメディア取材や出演依頼も多数。著書・監修に28万部の「お仕事のマナーとコツ」(学研プラス)、「マンガでわかる社会人一年生のビジネスマナー」(ダイヤモンド社)、「社会人1年生 ビジネスマナーの教科書(プレジデント社)など、国内外で90冊以上。著者累計100万部以上。
ヒロコマナーグループの公式HP
https://hirokomanner-group.withltd.com/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。