人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

20代女性に聞く〝加齢臭上司〟のイメージTOP3、3位モテなさそう、2位単純にムリ、1位は?

2019.12.17

満員電車でたまに遭遇する強烈な加齢臭を放つおじさん。運悪く密着してしまった日にはもう最悪。その異臭に苦悶しながら「年をとってもこうはなりたくない……」と思うものだ。しかし、体臭ケアに無頓着でいるうちに、いつの間にか自分が被害者から加害者になっていることもあるかもしれない。

そこで今回、ラムズ・マークス株式会社により、20代女性会社員/全国40代管理職男性合わせて1,110人を対象にした「加齢臭に関するアンケート調査」が行われたので、その結果を紹介していきたい。

自分のニオイを感じた経験、7割以上が「ある」と回答

まず、40代管理職男性を対象に「『もしかして自分、ニオってる……?』と感じたことはあるか」と尋ねる調査が行われたところ、7割以上が『はい』と回答した。大半の人が、自身の加齢臭が気になっているようだ。

■「もしかして自分、ニオってる…?」と気になった時のエピソードとは?
・「満員電車に乗っている時、近くの女性から嫌な顔をされた」(神奈川県/40代男性)
・「自分の枕を嗅いだ時、臭いと思った」(北海道/40代男性)
・「会議中に近くの人が鼻を塞いだような仕草をする光景を見ることがある」(東京都/40代男性)

6割以上が「加齢臭対策に取り組んでいる」と回答!その対策方法とは……?

続いて、「加齢臭対策に取り組んでいるか」と尋ねる調査が行われたところ、6割近くが『はい』と回答した。



加齢臭対策に取り組んでいる人を対象に、その具体的な内容について尋ねる調査が行われたところ、『ニオイ対策用の洗剤を使用している(48.1%)』と回答した人の割合が最も多く、次いで『ニオイ対策用のボディソープを使用している(44.8%)』『デオドラントスプレーを使用している(40.2%)』『デオドラントシートを使用している(38.1%)』となった。

多くの40代男性が、デオドラントアイテムを使用して加齢臭対策に取り組んでいるようだ。

さらに、「現在取り組んでいる加齢臭対策で十分だと思うか」と尋ねる調査が行われたところ、4割近くが『はい』と回答した。

女性社員554人の本音を公開!嫌われる原因はニオイにあった!?

続いて、20代女性会社員を対象に「こんな男性上司は嫌だと一番思うものは何か」と尋ねる調査が行われたところ、『加齢臭がする(66.4%)』と回答した人の割合が最も多いという結果になった。

■男性上司の残念エピソード
・「人当たりはよいが、コーヒー+加齢臭のダブルパンチで話したくないと思ってしまう上司がいる…」(群馬県/20代女性)
・「社用車に乗った時、加齢臭がキツくてツラかった」(宮城県/20代女性)
・「仕事もできてかっこいい人だけど、加齢臭によりイメージダウン…」(栃木県/20代女性)

男性は「好きでくさいわけじゃない!」と思うかもしれませんが、加齢臭をそのままにしておくと"残念な上司"と思われてしまうようですね。

加齢臭に対してほとんどの女性がマイナスなイメージを抱いている

最後に、「加齢臭がする男性のイメージ(複数回答可)」を尋ねる調査が行われたところ、『不潔そう(75.6%)』『単純に嫌(58.3%)』『モテなさそう(33.6%)』といった、マイナスな意見が挙げられた。

今回の調査で、男性は加齢臭を気にして対策をしているものの、多くの女性が男性上司の加齢臭を感じているという実態が判明した。

加齢臭は、加齢に伴って発生するニオイの物質「ノネナール」が原因。この「ノネナール」は、皮脂に含まれるヘキサデン酸が皮膚常在菌によって分解されてつくり出され、「脂臭くて、青臭いニオイ」が特徴だ。

ニオイ対策のボディソープなどを使って毎日身体を清潔にしているつもりでも、朝から出続けている皮脂が昼過ぎには酸化して「ノネナール」となり、加齢臭を発する。そのため、そもそも「ノネナール」を発生させない=加齢臭を発しない状態にすることが大切なのだ。

調査概要:『加齢臭に関するアンケート』
【調査期間】 2019年9月18日(水)
【調査方法】 インターネット調査
【調査人数】 1,110人
【調査対象】 全国20代女性会社員/全国40代管理職男性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:ラムズ・マークス株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。