人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

意外?納得?現在のパートナーとの結婚を決めた時、女性の6割以上が「誰にも相談しなかった」

2019.12.17

「結婚について相談をしたいとき」誰に話す?

今回ウエディングパークが、20代~30代の既婚または婚約中の女性398人を対象に「あなたが『パートナーとの結婚について相談したい』と思う芸能人を教えてください(複数回答)」という質問をしたところ、1位は「YOU(130票)」さん、2位は「山里亮太(南海キャンディーズ)(113票)」さん、3位は「小籔千豊(63票)」さんという結果になった。

また、同様に「令和元年に結婚をしたカップルの中で、印象的だったカップルを教えてください(複数回答)」という質問をしたところ、1位は「山里亮太(南海キャンディーズ)&蒼井優(322票)」さん、2位は「小泉進次郎&滝川クリステル(204票)」さん、3位は「速水もこみち&平山あや(46票)」さんという結果に。

ちなみに、「パートナーと交際中(婚約前)に、二人の将来について話し合う機会はありましたか(単一回答)」という質問をしたところ、「はい(85.9%)」、「いいえ(14.1%)」という結果になり、既婚または婚約中の女性の8割以上が今のパートナーと交際中(婚約前)に「結婚」を意識したコミュニケーションをとっていることがわかった。

具体的に話す内容を聞いたところ、「どんなところで暮らしたいか、私の仕事はどうしたいか、子供とどんな距離感の親になりたいかなど、自分がイメージしていることを話した(30代前半)」、「何歳くらいで結婚したいか、何人くらい子どもが欲しいか、仕事を続けるかどうかなどを話した(20代後半)」、「結婚のタイミングについて話し合った。タイミングがわからないので貯蓄がいくら貯まったら結婚しようかという現実的な話をしていた(30代前半)」と、将来を見据えたうえで「居住地」「家族構成」「お互いの仕事」について事前に話し合う人が多いことが判明した。

また、「現在のパートナーとの結婚を決める際、友人や家族に相談をしましたか(単一回答)」という質問をしたところ、「はい(31.5%)」、「いいえ(63.0%)」という結果になり、既婚または婚約中の女性の31.5%が、現在のパートナーとの結婚を決める際に、友人や家族に相談をしていることがわかった。

具体的に相談した内容を聞いたところ、「結婚自体に不安があったため、周りから見ても合っているかどうか、相談した(30代前半)」「仲の良い友人と会ってもらい、相手の事を実際に見てもらった上で結婚相手に相応しいか相談した(30代前半)」と、信頼している人に相談することで相手との相性を確認していることもわかる。

調査概要
表題:「結婚を決めるタイミング」に関する実態調査
調査主体:ウエディングパーク
調査方法:会員向けのインターネット調査
調査期間:2019年8月27日(火)~9月1日(日)
有効回答:20代~30代の既婚または婚約中の女性 398人

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。