人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10月からスタートした「スマホ解約金・違約金の上限1000円以下に変更」によって解約月を気にせず解約するユーザーはどこまで増える?

2019.12.18

「解約金・違約金の上限が1,000円まで」あなたはどう思う?

「改正電気通信事業法」が施行されて通信事業社の動向に注目が集まる中、改定されるガイドラインの1つにもある「解約金・違約金の上限が1,000円まで」という一文が気になるユーザーは多いだろう。

スマホ比較のすまっぴーが「解約金・違約金の妥当だと思う金額」を自由入力で回答を募集した結果、「1,000円」という回答が最も多く32.3%、「0円(無料)」と回答したのが22.4%、次いで「3,000円(16.6%)」、「2,000円(10.6%)」という結果が出ている。

メディアなどで、解約金の上限が1,000円になるというのを目にしたことがある人が多いため「1,000円以下」という回答がユーザーの8割を超える予想をしていたが、約4割のユーザーが1,000円より高い金額を示したため、興味深い結果となった。

ちなみに、2019年10月1日から解約金・違約金の上限が1,000円になるということの認知度は全体の75%以上だが、そのうちの2割以上のユーザーがMVNOの解約金・違約金の上限も1,000円になることを知らなかった。

また、およそ7割のユーザーが、解約金・違約金が1,000円になったら解約月を意識せずに解約すると回答。今回の「改正電気通信事業法」の施行とガイドラインの改定は良い業界に良い影響をもたらすのだろうか。

「スマホ比較のすまっぴー」会員でアンケートに回答した464名は、男性が73.1%、女性が26.9%で、40代が33.8%、次いで50代(30.8%)、30代(15.3%)、60代(14.7%)、20代(5%)、10代(0.4%)でとなっている。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。