小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

選択するなら孤独より自由、気楽さ!?イマドキ60代独身の約半数が「老後も1人で過ごしたい」

2019.12.17

今、「自由」を求める60代独身が増加中? 独身のまま定年を迎え、退職後にどんな生活を送るのかを考えたとき、「1人の老後は寂しい」というイメージを持つ人は多いかもしれない。

しかし、パートナーエージェントが20~29歳、60~69歳の独身男女1,750人に対して、「老後の生活」に関するアンケート調査を実施したところ、「人とのつながりより1人の気楽さ」を重視する60代独身が多いことが判明した。

今回の調査を通じて、老後を1人で過ごすことについて、20代と60代でイメージに大きな差があることが明らかになったので紹介しよう。

20代と60代の独身男女が抱く「老後の生活」のイメージ

まず、20代と60代の独身男女に、結婚願望があるかどうか聞いた。「結婚したい」と回答したのは20代が62.0%、60代が19.0%でした。60代は5人のうち1人に結婚願望があるようだ。

続いて、「結婚したい」と回答した762人に、その理由を聞いた。20代(61.9%)と60代(64.1%)どちらも「安心・信頼できるパートナーがほしいから」がトップとなっている。
 
一方、2位は20代が「人生をより充実させたいから」(46.9%)に対し、60代が「1人では寂しいから」(43.7%)となった。

現在1人暮らしか、それとも誰かと同居しているか聞いてみたところ、「1人暮らし」をしている20代は33.2%に対し、60代は62.4%。

また、「1人の気楽さ」と「人とのつながり」どちらを重視しているのかを聞いてみたところ、「1人の気楽さ」と答えた60代は65.6%となり、20代より14.1ポイント高い結果となりました。

先ほどの「現在1人暮らしですか」という調査結果と合わせると、60代は「1人の気楽さ」から「1人暮らし」を自ら選択していることがわかる。


 
定年後に1人で過ごすことについて、20代と60代はそれぞれどんなイメージを持っているのだろうか。

20代では「寂しい」(38.8%)や「孤独」(37.7%)といったネガティブなイメージが上位にあがったが、60代では「気楽」(49.3%)や「自由」(42.8%)といったポジティブなイメージが1位、2位を占めた。年を重ねていくと、老後を1人で過ごすことに対するイメージは変化していくようだ。

実際に、老後は誰と一緒に暮らしたいと考えているのだろうか。60代の独身男女500人に聞いた。こちらの調査でも「1人で過ごしたい」(45.4%)に最も多く票が集まった。

老後を誰かと一緒に過ごすために、これから恋活や婚活をしてみようと考えているかという問いには、11.2%が「恋活や婚活をしたいと思う」と回答している。「したいと思わない」と答えた人は59.8%だった。

実際に定年退職を迎えてこれから自由な時間を過ごす、または現在過ごしている60代独身にとっては、1人の暮らしは気楽で自由と感じられるようだ。今後、独身に対するイメージも大きく変わっていくかもしれない。

調査方法:インターネット調査
調査対象:20~29歳、60~69歳の独身男女 1,750名
集計期間:2019年8月14日~21日
調査対象: 60~69歳の独身男女 500名

構成/ino

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。