人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オブジェみたい!インテリアとしてもカッコいい靴べら5選

2019.12.16

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

 世の中には男性と女性、どちらも利用するものもあれば、圧倒的に一方が利用するものというのもある。靴べらもその一種で、女性が全く使わないわけではないものの、男性の利用する頻度の方が圧倒的に多いのではないかと思う。そんな靴べらは、なければないで何とかなるものの、やはりあると便利という不思議な立ち位置にある道具だと思う。とは言え、実際に靴べらが手元にあればきつい革靴を履く際に指先が痛い思いをすることもないし、靴に対するダメージも軽減することができる。いつも携帯したくなる、人目につく場所に置いておきたくなる、今回はそんな優れたデザインの靴べら達を紹介していこう。

もはや1種のアクセサリー。刃物メーカーが手掛ける美しい靴べら

 こちらはクラウドファンディングサイト「Makuake」で資金調達を実施中の靴べらだ。手掛けているのは日本の刃物メーカー「丸章工業株式会社」。刃物づくりの技術や強みを活かして持ち歩きたくなる靴べらを目指した、ということだが確かにそのような靴べらに仕上がっている。素材はダマスカス鋼・真鍮・ステンレスと3種類の金属を揃えているが、いずれの靴べらも精巧な模様が施されており、まるで美術品としての一級品である日本刀のような仕上がりになっている。本体にはポケットナイフで用いられるスリップジョイント機構を参考にした構造が使われており、開いた際は持ち手として、閉じた際はクリップとして機能するパーツが付属している。なおこのパーツ、取り外して革ひもを通すとチョーカーになるなど、アクセサリーとしても使えることを謳った面白い製品となっている。一般価格はダマスカス鋼製の靴べらが7,000円、真鍮・ステンレス製のものが4,500円となっている。西陣ケースのついた早割セット等も用意されているが、2019年12月14日時点ではすでにそちらは終了してしまっているようだ。

玄関に置いておくだけで様になる真鍮製の靴べら

 真鍮製、というのはそれだけで様になるからズルいと思う。それがどんな製品であれ、真鍮製であればアンティーク感が漂うし、その場に存在していることに正当性が与えられるような気がするのだ。こちらの靴べらにも同じことをが言え、玄関の棚の上に置いたり、ドアノブに掛けて置くだけで「ヨーロッパ風」の雰囲気を醸し出してくれる。28㎝という長さも邪魔にならず、かと言って短すぎて使いにくいこともない、必要最低限の長さが採用されていると思う。価格は税込み4,299円でアンティーク家具ショップ「Handle」のHPから購入することが可能だ。

もう一人の住人のような存在感『ウッドバード 靴べら』

『ウッドバード 靴べら』はご覧のように長い尾を持った鳥のような姿をした靴べら。台座の上に靴べら本体を載せる構造になっており、その姿はまさに木の上で一休みする鳥のようだ。直線で構成された台座と、曲線で構成された本体の対照性も、この靴べらに強い印象を与えている。家を訪れて玄関でこの靴べらを目にした人は皆手を触れてしまう、そんなインパクトがこの『ウッドバード 靴べら』にはある。本体のカラーはブラウンとナチュラルの2種類で価格は税込み6,600円。「Yahoo! JAPAN ショッピング」等で販売されている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。