人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

利用者が増えて拡大するか?専用ロッカーや近場のお店で商品を受け取れるアマゾンの新サービス「Amazon Hub」

2019.12.17

Amazonはこれまでに、当日お急ぎ便や、お急ぎ便、お届け日時指定便など、多くの配送サービスを提供することで、配送の利便性を向上してきた。

商品の受け取りの利便性向上に焦点を当て、置き配指定サービスに加えて、日本で『Amazon Hub』の導入が話題になったが、今回は改めてサービスの概要について説明しよう。

新しい商品の受け取りサービス「Amazon Hub」

Amazon Hub ロッカー

Amazon Hub ロッカーは希望の場所で、商品を便利に受け取りができるサービスだ。ロッカーは、誰でも簡単に利用できる。利用者はAmazonで商品の注文時に、配送先として希望のロッカーを指定。

Amazonより商品が発送され、ロッカーへ配達が完了すると、利用者に受け取り準備完了の通知メールが送信される。メールに記載されている受取バーコードをロッカーのスキャナーでスキャンするとロッカーが開き、商品を受け取ることができる。保管期間は3日以内となる。

Amazon Hub カウンター

Amazon Hub カウンターは、利用者が普段生活で良く利用される店舗で、スタッフから簡単に商品を受け取られるサービスだ。利用者は商品の注文時に、配送先としてAmazon Hubカウンターを指定する。Amazonより商品が発送され、店舗へ配達が完了すると、利用者へ受け取り準備完了の通知メールが送信される。メールには、受取バーコードが記載されている。

店舗では、店舗スタッフがお客様の受取バーコードをスキャンし、商品と利用者の情報を照会し、商品が利用者に渡される。店舗では、そのバーコードをスタッフに見せれば、スタッフが利用者に商品を渡す仕組みだ。保管の期間は14日以内となる。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。