人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コーヒー、紅茶、緑茶、プロのハンドドリップが楽しめるUCC上島珈琲のカプセル式コーヒーマシン「ドリップポッド DP3」

2019.12.15

UCC上島珈琲は、プロのハンドドリップを再現した本格ドリップコーヒーが味わえるカプセル式コーヒーマシンの最新モデル「ドリップポッド DP3」を2020年1月24日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は12,000円前後(税別)。カラーはホワイト、ブラウン、アッシュローズ、ペールミントの4色で展開する。

ドリップポッドは、プロのハンドドリップの抽出メカニズムを再現した“最高の一杯”が味わえる、UCCグループ独自の一杯抽出型コーヒーシステム。2015年に本システムを搭載した家庭用マシンの展開を始め、2017年には業務用マシンも発売し、家庭、オフィス、ホテル、外食店等などで累計10万台以上を展開。カプセルは世界中から厳選した様々な産地のコーヒーのほか、紅茶、緑茶などを取り揃えている。

今回登場する「ドリップポッド DP3」は、従来モデルの抽出方法「スタンダード」に加えて、「ストロング」「アイス」の2つの抽出モードを新たに搭載。

「スタンダード」では、蒸らし、注湯スピードをおすすめの条件で抽出。「ストロング」では、蒸らし時間をスタンダードモードより長く、注湯スピードを遅く湯を細くすることで、香り高く濃厚な味わいに。

「アイス」では、湯量を1に自動設定、アイスメニューに最適な抽出を行ない、これらの抽出モードとカプセルを組み合わせることで、飲み方のアレンジの幅がさらに広がり、より多くの味わいを楽しむことができるようになったのだ。

また、操作面では、多機能でもスマートに切り替えができるボタン式を採用。さらに、電源を付けてからわずか30秒で抽出準備が完了する機能はそのままに、準備中でも抽出ボタンが押せるようになったので、忙しい朝などにさらに便利に使用できそうだ。

そのほか、付属の専用フィルター使用でレギュラーコーヒー(粉)でも抽出可能なのも嬉しいポイント。そのほか、オートオフ機能(10分/2時間切換可)、水あか洗浄機能、本体内部乾燥機能などの便利な機能も装備する。

水タンク容量は約0.7リットル。本体寸法は幅133×奥行き290×高さ224mm、重さは約3.0kg。

製品情報
https://www.ucc.co.jp/drip-pod/dp3/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。