人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

保険業界のストレス度の低い会社ランキング、3位ソニー生命、2位東京海上日動あんしん生命、1位は?

2019.12.16

保険業界の「ストレス度の低い企業ランキング」

離職率が高いと言われている「保険業界」の中で、ストレスが低い企業はどこなのか。

今回キャリコネは、ユーザーによる「ストレス度の低さ」評価の平均値が高い順にランキング化した。保険業界の"ストレス度の低い企業"ランキングTOP10は下記のとおりだ。

1位に選ばれたのは、日本郵政グループで休暇制度や福利厚生が充実「かんぽ生命保険」だった。今回は「かんぽ生命」のストレス度が低い理由についてポイントをまとめてみた。

かんぽ生命保険は、郵政民営化法に基づき2006年に設立されました(設立当初は「株式会社かんぽ」)。民営化前に日本政府・日本郵政公社が行っていた、無審査で政府保証がつく「簡易生命保険」とは異なるが、その特徴を受け継いでいる。保険金額300万円程度の小口商品が主流だ。

新人採用は、「総合職」とエリアが限定された「エリア基幹職」、転居を伴う転勤がない「一般職」の3つに分けて行われている。入社後にコース転換を希望することも可能。

財形貯蓄や社員持株会、独身向け・家族向けの社宅、レクリエーション施設や関係医療機関など、福利厚生は極めて充実。育児や介護に関する休暇制度だけでなく、それらを理由に退職した元社員の再採用制度も用意されている。

日本郵政グループ4社で、就職先としての企業の魅力度を競う「エンプロイヤーブランド・リサーチ 2019 ランスタッドアワード」金融/保険部門の1位に2年連続で選ばれている。また、月の平均所定外労働時間は9時間だった。

かんぽ生命保険」に関する口コミ

「妊娠中は通勤緩和で勤務時間を軽減しても満額給与が支給される。育休も最高3年取得でき、復帰後時短勤務も小3くらいまで可能で、子持ちの女性には非常に働きやすいだけではなく、男性の育休取得率も高い。子どもがいると有休の他に子ども一人につき休みが5日プラスされる。子持ち社員の突発休暇や早退にも理解がある人が多く、非常に働きやすいと言える」
(事務管理/20代後半女性/年収400万円)

保険業界の"ストレス度の低い企業"ランキング」
調査対象:『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「生命保険」「損害保険」に記載の企業のうち、対象期間中に「キャリコネ」に20件以上の評価が寄せられた企業
調査内容:企業別にキャリコネユーザーによる「ストレス度の低さ」評価の平均値を算出(5点満点)
対象期間:2016年4月1日~2018年3月31日

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。