人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

IoTボタンの次はコレ!テンキーで入力した数字を様々なクラウドに記録できるIoTテンキー「TENKit」

2019.12.15

「数字」で様々な連携を実現する『TENKit』

現在、サービス連携の起点となるIoTデバイスとして、AWS IoTエンタープライズボタンなどに代表される「IoTボタン」が注目されている。一方で、IoTボタンではボタンのクリック情報のみしか送信できず、その用途は限定的だ。

そんな中、登場したのが、「テンキー」を簡単に「IoT化」し、クラウド連携を実現できる『TENKit』。

テンキーに入力した「数字」を、すぐに、直接、簡単に、Googleスプレッドシートに記録したり、Google Apps Script、IFTTT 、AWS Lambdaと連携可能だ。

多様なクラウドサービスとの連携により、家庭での個人利用のみならず、オフィスや工場での利用、業務システムなどへの組み込みも行うことができる。

どのように利用するかはアイデア次第。ぜひ、便利な使い方を発見してほしい。

販売価格は税抜 12,500円 (税込 13,500円)。

関連情報/https://tenkit.jp/
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。