人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【海外で輝く人】「当時はトリミングの文化がなく羊飼いになった気持ちだった」グアムの大人気ドッグサロンの経営者になるまで

2019.12.15

グアムのアッパータモンエリアにある人気のドッグサロン「Prince&Princess Dog Salon」。今でこそ、犬のヘアカットやシャンプーをするため定期的に利用する客が多いが、オープン当時は全く違ったという。グアムではトリミングの文化が浸透しておらず、サロンに訪れるのは毛玉だらけの犬や、大量のダニがついた犬たち。経営者であり、トリマーでもある清水亜希子さんは「羊飼いになった気持ちだった」と話す。羊飼いはどうやって90%がリピートする人気サロンのオーナへと変貌を遂げたのだろう。

「女だからこうしろ」と言われるのが苦痛だった

父の仕事の都合で、幼少期から高校3年生までをペルーとコロンビアで過ごしました。日本の大学に進学し、改めて「海外で暮らしたい」と感じたため、大学卒業後は、グアムに支社がある不動産会社に就職しました。入社後、配属されたのはリゾート事業の営業部。「女だからこうしろ」、「女がお茶を出せ」と言われるのが苦痛で、他の海外勤務の仕事を探すようになりました。退職を考え出したタイミングで、グアム支社に空きが出たため、入社2年目でグアムへ赴任することが決まりました。

専業主婦になって抱いた疎外感

グアム支社が運営するリゾート施設は、お客さまのほとんどが日本人でしたが、当時は日本人スタッフが少なく、ゴルフ場の受付や、ホテルのフロントデスク、案内係など、お客さまの対応全般を担当しました。グアムに来て9年目、就労ビザの期限と、息子が小学1年生に上がるタイミングが重なったこともあり、仕事を辞めることに。ホテル業は、土日でも仕事を休めないので、家族との時間をもっと増やしたいと思ったからです。
それまでは、専業主婦になりたいと思っていたのですが、いざ仕事を辞めると、「もっと仕事をしたかった」と、後悔するようになりました。当時は、会社のリゾート内に自宅があったので、退職後もお客様に会ったり、社員が忙しく働いている様子が目に入り、「自分はもう必要ない」と、疎外感を感じる日々。そんな感情を紛らわせようと、子育てに没頭し、元々好きだった犬を飼い始めました。

トリマーを目指すきっかけは1冊の本

幼少期に犬を飼っていたことはありますが、自分が飼い主になるのは初めて。勉強の一環として買ったトリマーの本が、今のサロンをオープンするきっかけになりました。グアムでは、12歳以下の子供を一人で置いてはいけないという法律があります。会社に勤めていた時は、子供が病気になる度に、同僚に謝り、罪悪感を感じながら仕事を休んでいました。手に職があれば、子供に何かあっても一緒に居られると思い、「グアムでドッグサロンを開こう!」と決意しました。

トリマーを目指すことにしたものの、グアムにはトリマーのためのスクールがありません。通信教育で学んだ知識で店の経営をするのは難しいのでは、と悩んでいたところ、日本に住んでいる母から、「近くにトリミングクールを見つけた」と連絡がありました。すぐにスクールのオーナーに連絡をして、あっという間に入学が決まりました。

「わからない」「できない」を、自分の中で溜め込まない

通常、規模の大きいスクールの場合、生徒4人で1匹を担当するような形ですが、私が通っていたスクールは、とてもアットホーム。サロンを併設していたので、お客さまから了承いただき、生徒もカットやケアをすることができました。最初は、「ハサミやバリカンでわんちゃんを傷つけてしまったらどうしよう」と、恐怖との葛藤でしたが、早いうちから実践に入れた分、多くを学ぶことができました。

一方、学科の授業は苦痛でした。当時、私は37歳で、周りは若い子ばかり。「もうちょっと若かったら、もっとうまく出来たのかな」と不安になることも多かったです。しかし、同時に、できないものはできないと素直に言える自分がいました。自分の中で溜め込まず、「なれなかったら仕方ない!」と構えなかったのが良かったんだと思います。無事スクールを卒業し、グアムでトリマー試験合格の知らせを受けた時は、嬉しくて、息子と一緒に泣きながら喜びました。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。