人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

岩手で発見!重機でしか持ち上げられない全高4.65m、重さ1.8tの日本一大きな「ジャンボ鉄瓶」

2020.01.06

写真提供:奥州市 商業観光部

〈日本一大きい鉄瓶〉岩手県

東北新幹線の水沢江刺駅前に鎮座する案内板は、超巨大な鉄瓶! なぜこのようなものが駅前にあるのかというと水沢が鋳物の生産地として有名だから。南部鉄器のひとつである水沢鋳物の歴史は古く約900年の歴史があり、平安時代後期に藤原清衡が江刺郡豊田館(現在の江刺区)に近江国(滋賀県)から鋳物師団を招いたのが始まりだという。というのはこの近隣の豊田館周辺には砂鉄,北上山系には金、銀、銅、そして鉄資源に恵まれ、さらに良質の川砂、粘土なども得やすかったこともあり鋳造地として最適だったから。やがて藤原清衡が平泉に居を移したが、現在地の北上川中洲微高地,田茂山地帯に一大鋳物師集落が形成され、現在の水沢鋳物にその伝統が受け継がれているという。

日本鋳造工学会HPより

その鋳物技術と伝統、そして職人の心意気を伝えるためにつくられたのが、この「ジャンボ鉄瓶」なのだが、これひとつで、6500ℓ(7万5000杯分)もの容量があるというが、重機で吊るしかを注ぐ方法がない。やはりちょっと大きすぎる?

文/寺田剛治
参考文献/日本鋳造工学会HP

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。