人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最深部は海抜ー170m!日本一低い標高地点〝八戸キャニオン〟の異名を持つ「八戸石灰鉱山」

2019.12.22

写真提供:八戸鉱山

【いつかは行きたいイカした日本一】最深部は海抜ー170m!〝八戸キャニオン〟の異名を持つ「八戸石灰鉱山

〈日本一低い標高地点〉青森県

全国で唯一、海面下を採掘している露天掘り石灰石鉱山で、八戸鉱山株式会社が所有。巨大なすり鉢状の採掘場の広さは東西1000m、南北に1800mで、現在の最深部は海抜−170m。今後採掘が進めば、さらに標高が低くなる見込みだ。数字だけでは、そのスケールを実感できないが、

下の写真を確認してもらえればわかるはずだ。油圧ショベルと大型のダンプ車が作業しているが、まるでミニチュアのよう。ちなみに掘り出された石灰石は、総延長10 ㎞の地下のベルトコンベア(これもすごい!)で、八戸港の専用埠頭とセメント工場まで輸送されている。

地元で〝八戸キャニオン〟と呼ばれるこの壮大な景色を、展望台から望むことができるのもうれしい。見学は7:00〜20:00 まで。 ただし11:45~12:30は、採掘場発破のため立ち入り禁止。そんな見学における注意点にもダイナミックさを感じてしまう。

住所:青森県八戸市松館長坂9-1 

文/寺田剛治

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。