人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

旅行、出張、帰省に行ったら買いたい!宮崎空港で手に入る絶品スイーツ土産8選

2020.01.03

宮崎空港は、2004年から南国の花“ブーゲンビリア”の愛称で呼ばれ、空港内でもその花を栽培されている。宮崎空港の屋上には実際の飛行機が展示され見どころ満載。そんな宮崎空港で選ぶべきお土産とは。宮崎名物『チーズまんじゅう』ほかおすすめ8品を厳選。

1おひさま チーズまんじゅう/菓子工房そらいろ
2なんじゃこら大福/お菓子の日高屋
3マンゴーフィナンシェ/九州産商
4チーズスティックタルト(日向夏)/薩摩じねんや
5ごぼち/デイリーマム
6夏子の面影/ミツイシ
7青島ういろう/三松宇いろう
8宮崎牛ステーキ肉/モーブーブック

1おひさま チーズまんじゅう/菓子工房そらいろ

宮崎で広く親しまれているチーズまんじゅう。菓子工房そらいろの『おひさま チーズまんじゅう』(140円)は、九州産の小麦やバター、宮崎えびの産の玉子を使った生地で濃厚なクリームチーズを包んで焼き上げた、さっくり感が特徴。

出典 公式サイト|菓子工房そらいろ

2なんじゃこら大福/お菓子の日高屋

いちご、栗、クリームチーズが入った迫力の大福(2個980円)。一般的な大福の1.5倍強のビッグサイズ、甘いあんとクリームチーズの甘じょっぱさ、いちごの甘酸っぱさ、ほっくりした栗の食感…どこから食べても違った味が楽しめる。

出典 公式サイト|お菓子の日高屋

3マンゴーフィナンシェ/九州産商

南国の太陽を浴びて育った宮崎産の高級マンゴーをたっぷり使った『マンゴーフィナンシェ』。ホイル仕立てのしっとりとした生地の中に、マンゴーピュレを使ったあんをサンド。甘酸っぱいマンゴーと生地のほどい甘さとマッチ。

出典 公式サイト|九州産商

4チーズスティックタルト(日向夏)/薩摩じねんや

日向夏(ひょうがなつ)を使ったタルト(5本入796円)。日向夏はニューサマーオレンジとも呼ばれる宮崎特産の柑橘系果実。スティック状のタルトはバターが香るしっとり生地で、まろやかなクリームチーズと、日向夏のジャムをサンド。

出典 公式サイト|薩摩じねんや

5ごぼち/デイリーマム

ごぼうをカリッと揚げたごぼうチップス、“ごぼち”は、宮崎で愛されてきた地元の定番おやつ。元々は宮崎のお弁当店『にこ丸堂』のアイディアでお惣菜として販売されたものが広まった。食物繊維たっぷり『ごぼち』(1袋360円)はお酒のおつまみにもぴったり。

出典 公式サイト|デイリーマム

6夏子の面影/ミツイシ

ゆずの香りとオレンジの甘みをあわせたような日向夏。宮崎特産の日向夏をふんだんに使用したドレッシングには、果肉はもちろん、皮と果肉の間の白いふんわりした部分も使用。爽やかな日向夏まるごとの味わいを、好みの野菜にかけて味わって。

出典 公式サイト|ミツイシ

7青島ういろう/三松宇いろう

鬼の洗濯板といわれる岩に囲まれた自然豊かな青島の銘菓『青島ういろう』(白黒5切入り495円)。うるち米に上白糖と黒砂糖を加えて蒸したういろうは、宮崎に昔からあるお菓子。添加物は一切しようせず、素朴な味わい。日向夏入りのういろうも名物。

出典 公式サイト|三松宇いろう

8宮崎牛ステーキ肉/モーブーブック

空港内にあるお肉専門店『モーブーブック』では、宮崎牛や有田牛など県の特産肉を販売。宮崎牛の鉄板焼きで有名なミヤチクの牛ロースや、宮崎牛のひれステーキ肉、有田牧場のホルモンなど、鮮度のいい宮崎特産肉が豊富に揃う。

出典 公式サイト|モーブーブック

※当記事に掲載した価格や情報は、記事公開時のものです。

文/望田真紀

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。