人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

開発期間9年!クルマから二足歩行にトランスフォームできるRobosenの変形ロボット「T9」

2019.12.04

Robosenは、 独自開発した変形ロボット「Robosen T9」を12月18日からの2019国際ロボット展(サービスロボットゾーン ブース番号:S3-47)に出展する。

Robosenは、 サービスロボットの技術会社として、 2009年から変形ロボットの開発に取り組み、 9年間かけてトランスフォーム、 二足歩行、 サーボモーターなどの技術難関を乗り越え、 2018年に変形ロボット「T9」をリリースした。

T9は、 トランスフォーム(Transform)の英字頭文字「T」と開発年数を表す「9」を組み合わせてネーミングされており、 3000以上の部品から構成されている。

Robosen長年蓄積できた技術の集大成ともいえ、 ソフトウェアもサーボモーターもRobosen自社開発したもので、 圧倒的なコストパフォーマンスを実現した。

世界初大規模量産化された変形ロボットとして、 アメリカ・ラスベカスのCES2019などでも人気を集めた。

「Robosen T9」は、音声コマンドやアプリを使用して、 ヒューマノイドと車の相互変身(トランスフォーム)が自動的に実現。 

変形のほか、 二足歩行したり、 音楽に合わせてダンスしたり、 腕立て伏せしたり、 射撃動作をしたりすることができる。

ロボットに既に一部のアクション(特技)が用意されており、 そのまま利用したり、 自分で好きなものを編集したりすることができる。

RobosenHubといったコミュリティで、 プログラムのアップロード&ダウンロード、 多彩多様なコンテスト&イベントへの参加などにより、 世界中のRobosenファンと自分の考え方や作品をシェアすることができる。

関連情報:http://robosen.com/t9/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。