人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

音声操作、ジェスチャー、5G、2020年以降ITデバイスはどう進化する?

2019.12.16

スマホだけでなく5Gは家電製品を大きく進化させる

2020年以降のデバイス事情を、識者はどう見ているのだろうか。3人それぞれの見解を伺ったところ「音声操作」「ジェスチャー」「5G」というキーワードが浮かび上がってきた。

識者

太田 今後のトレンドは絶対に音声操作だと見ています。グーグルだけでなくアップルやFacebookもARグラスを作っているウワサがあります。将来的にはARと音声で全部使えるんじゃないかと。

小口 高齢者向きの音声デバイスとしては〝スマート杖〟とかの開発も増えていますね。距離を測ってくれたり、何があるのかを音声で教えてくれたりします。

──でも、全部音声ですませるのって、抵抗はないですか?

小口 それって、日本人の〝英語しゃべれない問題〟と近いのかなぁと。スマートスピーカーに認識されない時ってあるじゃないですか。そうするとこっちが恥ずかしいみたいな。外国人には、それがないと思うんです。国民性も関係してるかもしれないけど。

太田 音声操作が当たり前になると、スマホの存在自体、どうなるのかもわからないですよね。いっそ体に巻いちゃうとか!?

法林 スマホの今後を占ううえでは『Pixel 4』のレーダー機能は注目です。本当はテレビに搭載して『マイノリティ・リポート』のように使わせたいのではないかと。

小口 ジェスチャーで操作したい家電って何かあります?

太田 テレビとかは、ジェスチャーで消えたらいいですよね。

法林 家電の進化でいえば、今後始まる5Gが大きな鍵といえます。〝5Gは電気になる〟ともいわれていて、電気のようにどこでも通信ができる時代になります。レンジであれば、レシピが5Gから降ってきて、それを声でコントロールして調理できる……というのは、結構ありえる話なんです。

太田 2020年の5Gが始まるタイミングで、キャリアが「5Gはこんなものです」と見せるデモに、ありそうな感じですね。

法林 2020年は様々なデモを各キャリアが計画しています。そこで披露される未来像を見に行く価値は、十分にあると思います。

スマートグラスをはじめとする機器で音声操作は必須機能に!

スマートグラスをはじめとする機器で音声操作は必須機能に!

Amazonが発表した『echo frames』をはじめ、2020年には注目のスマートグラスが出揃う模様。それを使いこなす上で音声操作は不可欠な存在として注目度を増しそうだ。

スマホを皮切りにジェスチャー操作が脚光を浴びる!

スマホを皮切りにジェスチャー操作が脚光を浴びる!

スマホを皮切りにジェスチャー操作が脚光を浴びる!

『Pixel 4』がレーダー機能(写真上)を搭載するほか、GalaxyやLGの最新端末もジェスチャー操作に対応。絶対数の多いスマホで培われた後、ほかのプロダクトへの応用が期待される。

スマホだけでなく5Gは家電製品を大きく進化させる

スマホだけでなく5Gは家電製品を大きく進化させる

5Gの通信網が拡大するとともに家電製品への採用も進む模様。これにより、ネットワーク家電のさらなるIoT化が進むと、識者3人は見ている。

【私はこう予測する!】5Gの普及によってWi-Fiへの依存が減るんじゃないですか

小口

【私はこう予測する!】ジェスチャー操作が家電製品にも広がっていきそうです

法林

【私はこう予測する!】音声操作が進んでスマホ自体の在り方が大きく変わるかも

太田

取材・文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。