人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

I-PACE、ジープラングラー、Aクラスセダン、今年の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の10BESTカーに選ばれたクルマ3選

2019.12.05

「日本カー・オブ・ザ・イヤー」にノミネートされたクルマは10車種。その中からジャガー初の電気自動車、人気のジープ ラングラー、メルセデス・ベンツAクラスセダンを一気に紹介しよう。

栄冠に輝くクルマはどれ?

ジャガー初の電気自動車「I-PACE」は何がどう革新的なのか?

ジャガーが初めて作ったEV(電気自動車)「I-PACE」。“シビレるジャガー”という宣伝文句通りに、その走りっぷりにはシビレてしまった。まず、音もなく速いのに驚かされた。正確には、タイヤが路面に擦れるノイズや風切り音などが含まれるから、“音がない”わけではない。でも、エンジンからの排気音が発生しないから、圧倒的に静かだ。パワートレインからの音だけでなく、振動も皆無だから、加速はこれまで体験したどのエンジン車とも違う。

【参考】ジャガー初の電気自動車「I-PACE」は何がどう革新的なのか?

ジープ『ラングラー アンリミテッド スポーツ』VS スズキ『ジムニーシエラ』劇的な進化を遂げたクロカン4WD対決

ジープ『ラングラー アンリミテッド スポーツ』VSスズキ『ジムニーシエラ』

ジープ『ラングラー』もスズキ『ジムニーシエラ』もクロスカントリー4WDと呼ばれるジャンルのクルマだ。ここ数年、SUVが大人気だが、その前身がクロスカントリー4WD(略してクロカン)であることを忘れてはならない。  SUVという名称が使われるようになったのは2000年代に入ってから。乗用車のシャーシをベースに最低地上高を高くしてフルタイム4WDを組み合わせ、オーバーフェンダーやアンダープロテクターなどで味つけしたスタイルが特徴だ。

【参考】https://dime.jp/genre/681604/

今シーズンのコスパNo.1セダン登場!市販車最高レベルの空力性能と先進装備を纏ったメルセデス・ベンツ「Aクラスセダン」

メルセデス・ベンツは、対話型 インフォテインメントシステム「MBUX」を搭載したプレミアムコンパクトセダン、A クラスセダンの予約注文の受付を開始した。 納車は「A 250 4MATIC セダン」は本年 9 月頃、 「A 180 セダン」および「A 180 Style セダン」は年末頃を予定している。

【参考】今シーズンのコスパNo.1セダン登場!市販車最高レベルの空力性能と先進装備を纏ったメルセデス・ベンツ「Aクラスセダン」

〈関連情報〉今年の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」に輝くのはどのクルマ?

2020年12月6日に、2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤーが発表される。見事、栄冠を勝ち取るのは、どのクルマか? 今年は、以下に挙げる10台が最終選考に残った、いわゆる「10BESTカー」となっている。  ちなみに、昨年3月はボルボのコンパクトSUV『XC40』が選ばれており、一昨年の同社のSUV『XC60』に続いて、輸入車初の2年連続受賞となった。  今年は、SUVから、セダン、電気自動車、軽自動車と幅広いジャンルが最終選考に残っている。はたして、令和最初のカー・オブ・ザ・イヤーに輝くのはどのクルマなのか?

【参考】https://dime.jp/genre/816551/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。