人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

駅から目的地までのちょい乗りから公道を走れるモデルまで!通勤の新たな手段となる電動キックスクーター5選

2019.12.09

KINTONE『電動キックボード「キントーン α」』

公道走行OKの2WAYキックスクーター

ブレイズ『ブレイズEVスクーター』

[発売中]ブレイズ『ブレイズEVスクーター』

10万8000円

ナンバーを取得することによって、原付き自転車と同じように公道を走行できる。ハンドルにはミラーを備える安全設計で、後方を確認しやすい。コンパクトに折りたためるので、盗難防止のために室内に保管するのもラク。家庭用コンセントからの充電で、約35kmの走行が可能だ。重さは24.8kg。

全長:117cm 走行距離:最長35km

ブレイズ『ブレイズEVスクーター』

すっきりしたデザインのハンドル部には、モニターを装備。バッテリー残量や走行速度をリアルタイムで確認できる。

ブレイズ『ブレイズEVスクーター』

座ればスクーター、立てばキックボードという2WAYの使い方に対応。クッション付きのため座り心地は抜群だ。

ちょい乗りしやすい軽量タイプ

KINTONE『電動キックボード「キントーン α」』

[発売中]KINTONE『電動キックボード「キントーン α」』

4万9800円

サッと乗って走りだし、目的地に到着したら素早くたたんでクルマなどに乗せる……。そんな〝ちょい乗り〟を想定して開発されたモデル。重さは約10kgで、電動キックスクーターの中では、かなり軽量だ。走行距離は10km程度と短いが、持ち運びがラクなので、近場の移動にうってつけ。

全長:90cm 走行距離:最長約10km

KINTONE『電動キックボード「キントーン α」』

モニターやレバーのデザインは至ってシンプル。これも〝ちょい乗り〟を考慮して、素早く折りたためるための工夫だ。

KINTONE『電動キックボード「キントーン α」』

ハンドルだけでなく、リアにもブレーキを備える安全仕様。キックボードのような走行を楽しめるようにしている。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。