人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

得する処分の基本は無償で譲る!「片付けパパ」が伝授するモノを処分して得する方法

2019.11.30

最大30%お得になるものも!? モノ処分におすすめのスマホアプリ3選

最後に、ライターが独自にお得にモノを処分できるサービスをピックアップしてみた。それぞれ特徴があり、自分が最も得する方法で処分するのがよさそうだ。

●PayPayフリマ

今年10月より開始されたフリマアプリ。機能は一般的なフリマアプリと同じだが、支払いや売上金の受け取りがスマホ決済サービス「PayPay」でできるところに特徴がある。

もともと、個人間の売買では消費税はかからないため、フリマアプリで売ることは10%お得。これに加えて、PayPayが2019年12月25日(水)まで実施している最大20%還元キャンペーンを組み合わせれば、「20%還元+消費税分10%」で最大30%お得になる。フリマアプリは他にも色々あって迷うところだが、今の時期、PayPayフリマはお得感満載といえる。

参照:PayPayフリマ「PayPayフリマの購入で最大20%相当戻ってくるキャンペーン」

●メルカリ

いわずと知れたフリマアプリ。何より利用者が多いので買ってくれる人に出逢える可能性が高い。メルカリが2018年1月1日~12月31日にメルカリで売却経験のあるユーザー約250万人を対象に実施した利用動向に関する調査結果では、一人当たり、平均月間売上額は17,348円。年代・性別ごとに売上額が高いカテゴリーを調査した結果、30~40代のトップ3は1位「ジャケット・アウター」、2位「トップス」、3位「靴」となった。これから寒くなる時期に向け、去年買ったものの着なかったジャケットを出品するというのもよさそうだ。

出典:株式会社メルカリ「フリマアプリ「メルカリ」、2018年の利用動向を発表」

●ジモティ

SNS上で「譲ります」と声をかけても、なかなかもらい手がみつからない、という場合は、地元掲示板で案内してみるのも一つの方法だ。料の広告掲示板「ジモティ」はアプリも出しているので、手軽にスマホで投稿できる。近所の人なら、自転車やテレビなどの大きいものも譲りやすい。手間と時間が省けるという点でお得といえる。

ジモティ

これから年末の大掃除に向けて、少しずつモノを賢く処分していけば、心機一転、気持ちよく新年を迎えられそうだ。

【取材協力】

「片付けパパ(R)」代表 大村 信夫さん
整理収納アドバイザー1級、3児のパパ。モノを整理することで心も整理され、日常生活や人間関係など人生全体に好循環が生まれることを伝えるべく、家電メーカーに勤務しながら兼業として講演やワークショップを全国で開催
片付けパパの「7つの片付け習慣術」
https://omuranobuo.com

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。