人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

得する処分の基本は無償で譲る!「片付けパパ」が伝授するモノを処分して得する方法

2019.11.30

消費増税を受け、少しでも節約になることがあれば実施したくなる今日この頃。そして少しでもお金になるのであれば、賢くモノを処分するのも一つの方法だ。そろそろ大掃除の季節がやってくる中、モノを処分しはじめるのにも最適な時期。

そこで今回は、整理収納アドバイザー1級、3児のパパで「片付けパパ(R)」として知られる大村信夫さんに、お得にモノ整理、片付けする方法を聞いた。

得する処分の基本は「無償で譲る」

整理収納アドバイザー・片付けパパ(R)の大村信夫さん

「普通にゴミとして捨てるのであれば、得をすることはありません。自治体によってはゴミ袋が有料だったり、粗大ゴミや家電リサイクル法の対象品目については処分費がかかります。

そこで私がおすすめするのは、まだモノが使えそうな場合には、まずはご自身のFacebookやLINEグループなどで『ほしい方はいませんか?差し上げます』と案内することです。

譲ることができれば、処分費がかからない分、得になります。ここでの注意は『押し付けない』こと、あくまでも相手の意志を尊重しましょう。

また無償で譲ることに抵抗がある場合は、リサイクルショップで買い取ってもらうか、フリマアプリで出品してみましょう。特にシーズン物は、需要が高まるときに出品するのが鉄則です。夏にスキー用品、冬にマリンスポーツ用品を出品しても需要が少ないため高値になりません。サンマの値段が決まるメカニズムは『美味しさ』で決まるのではなく『需要と供給』で決まります。それと同じように、モノも美品の度合いや便利さなどの『素晴らしさ』で決まるのではなく『需要と供給』で決まるのです」

フリマアプリで処分するコツと注意点

最近ではフリマアプリで、不要だがまだ使える品を売って処分する方法が定着している。大村さんに利用のコツや注意点を教えてもらった。

「私もフリマアプリはよく利用しています。以前、我が家ではある家電製品が古くなったので捨てようとしたら、自治体から600円の処分費がかかると言われました。ダメ元でフリマアプリに出品したところ、なんと2,000円の値段がついたのです。送料を差し引いても1,000円以上得したわけです。ただしこれは特殊なケースで、初めから『高く売ろう』と意気込んではダメです。そうすると長期間モノが売れなかった場合、結局片付かないということになってしまうためです。あくまでも『処分代がかからなくてラッキー』というくらいの気持ちでいることが大切です」

フリマアプリを利用するときには心遣いが大事だという。

「フリマの出品自体はとても簡単にできますので、ダメ元で出品だけはしてみましょう。誰かの不要品は違う誰かの宝物です。匿名で送付できる仕組みもありますので、不安な方はそれを利用しましょう。購入者が決まったら速やかに連絡を取り合い、丁寧に梱包して早めに送ることを心掛けてください。新しいオーナーのところに旅立つのですから、最後まで丁寧に送り出しましょう。その心遣いは、あなたの手放すモノと新しいオーナーへの感謝の気持ちとなって相手に伝わることでしょう」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。