人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

屋上展望施設からレストランまで!行ったら必ず立ち寄りたい「渋谷スクランブルスクエア」の注目スポット

2019.12.01

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

屋上庭園「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」

渋谷スクランブルスクエア」はショップ、レストランなど212もの店舗で構成されているが、一番の見どころと言えば、日本最大級の屋上展望施設(約2500 ㎡)の「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」だろう。

 まずは14階のチケットカウンターへ。チケットは現在WEBでの完全予約のみ(1800円)で、当日窓口チケット(2000円)は12月1日より発売予定。14階から45階行きの専用エレベーターで移動。宇宙空間のような演出のエレベーターはアトラクション的で、気分を上げてくれること間違いなし。

 東京の街を一望できる屋外施設なので、風を感じたり、空を直接見上げたり、屋内のガラス張りの展望台とは違ったダイナミックさがある。真下に見えるスクランブル交差点はまるでジオラマのよう。

 2層になっている屋上階はエスカレーターで繋がっており、空中を移動しているような感覚を味わえるが、高所恐怖症の人はご用心。おすすめはごろりと横になって空を見られるハンモックのスペース。夜空を見上げれば最高だろうなぁと思うが、東京の夜空は明るすぎて星は見えにくいかも。

〇渋谷スカイスーベニアショップ(45、46階)

 渋谷スカイを訪れたらあわせて行きたい店。45、46階にあり「日本」「東京」「渋谷」をテーマにした雑貨や文具、菓子、酒類などのお土産アイテムが揃う。有名ブランドとのコラボ商品、オリジナル商品も多い。

〇Paradise Lounge(46階)

 渋谷スカイ内にあるミュージック・バー(入場チケットの購入が必要)。幅15mのDJブース一体型のカウンターで、フロアからは屋上同様の絶景が楽しめる。インテリアデザインはイギリスのTom Dixonのチームが担当、レトロと近未来がフュージョンしたような内装が面白い。

 ホットドックやポテトサラダ、プリン、SKYラムネソフトクリームといったカジュアルなフードや、ドリンクはコーヒーからオリジナルカクテルまで揃っており、朝から夜までシーンごとに楽しめる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。