人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

JALが嵐デザインのA350特別塗装機「20th ARASHI THANKS JET」の運航を開始

2019.11.28

■連載/鳥海高太朗のTRAVEL HACKS!

今年9月1日にJAL国内線でデビューした新型機エアバスA350。初号機・2号機・3号機はJAL仕様の特別塗装機で羽田~福岡、羽田~新千歳の2路線に投入されているなか、4号機(機体番号:JA04XJ)は人気アイドルグループ「嵐」のデザインを施した特別塗装機「20th ARASHI THANKS JET」で運航することになり、11月25日に羽田空港のJAL格納庫でお披露目された。11月26日から国内線に投入されており、2020年12月末までの運航となる。

CM キャラクターとして10年目の節目に

JALが国内線CM キャラクターとして「嵐」を起用して10年目になり、加えて今年は嵐がCDデビューしてから20周年という節目の年となることから、JALでは感謝の気持ちを込め「20th ARASHI THANKS JET」と名付けた。今回、嵐のメンバー5人のイメージカラーをあしらったオリジナルのA350ロゴを織り込み、機体の左側は更なる未来を見据えた表情をした、これから力強く頑張っていく「嵐」のメンバーの顔を、機体の右側は嵐JET初号機の2010年当時の「嵐」のメンバーがデザインされている。「20th ARASHI THANKS JET」と「AIRBUS A350」のオリジナルロゴも機体に描かれている。JALによると、嵐JETは今回で6代目となるそうだ。

機体左側は、更なる未来を見据えた表情をしたこれから力強く頑張っていく「嵐」のメンバーの顔を描いた

機体右側は、嵐JETが最初に就航した2010年当時の「嵐」のメンバーの顔を描いた

「20th ARASHI THANKS JET」と「AIRBUS A350」のオリジナルロゴはカラフル

この日は嵐の松本潤さんも特別ゲストとして参加。まず機体を見た瞬間の感想としては「でかいですね。機体もかっこいいです。興奮してます」と話した。また、トークセッションの中で松本潤さんは「(9年前と比べると)大人っぽくなったのではないかと思う。一番最初の頃の顔を見ると若いですし、あとは最初にJALのCMに出させていただくことになって、自分たちの顔が機体に描いてもらえるなんて想像していないかったので、そんなことって思ったのを思い返しますね。一番最初の顔と今の顔を両面に入れていただくという話を聞いたときは嬉しかったです。JALさんに愛情を感じました」と話した。イベントの最後にはJALグループ社員約300名と一緒にJAL恒例の紙飛行機飛ばしが行われた。

「20th ARASHI THANKS JET」のモデルプレーンと共に挨拶する松本潤さん

JALグループ社員約300人と共に紙飛行機を飛ばした

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。