人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

川崎から五反田、江戸川橋、ペナン島まで!一度行ったら忘れられない笑撃の角打ち4選

2019.11.30

一度入ったら、その独特な雰囲気が忘れられない角打ち。普段なかなか出合えないお店での突撃レポートをお届けする。

20円で贅沢気分になれる店もある!?

激安酒場のノリは世界共通!?マレーシア・ペナン島の〝角打ち〟潜入レポート

前回。クルーズ船『ゲンティン ドリーム』に乗って、三泊四日の航海中、朝から晩まで呑み放題で「ずっと呑んでましたぁ〜!」っていう酒好きにとっては夢のような、そして嫉妬されて当然の話を書かせていただきました、すみません!  その航海はシンガポールを出航し、マレーシアのペナン島とランカウイ島に寄港したんですが、実はペナンに“まさしく秘境酒場”!! っていう酒場があることを旅の出発前にネットで発見! なんとこれが角打ちみたいな呑み屋らしいんですよ!!

【参考】https://dime.jp/genre/806178/

わずか20円で贅沢気分が味わえる川崎の角打ち『F』

久しぶりの“角打ち”のお店ネタだ!  ちょっと前に川崎警察に免許の書き換えに行った。で、その書き換えの帰り、友人と川崎駅近くで呑もうってことになってたんで、川崎駅方面に歩いてる途中に見つけたんですよ『F(仮名)』っていう角打ちやってる酒屋。  でもその日は、すでに友人との待ち合わせの時間が近づいてんで、 「今度チャンスがあったら来よ」

【参考】https://dime.jp/genre/431302/

緊張と緩和の刹那を感じる江戸川橋の角打ち酒場「I酒店」

先日、偶然入った角打ち酒屋。これがなんとも緊張感あふれる独特の空気感であった!  東京メトロ・有楽町線の江戸川橋駅近くの銭湯サウナに入った帰り。駅に向かって歩いていると、なにやら怪しげな酒屋がある。看板には『I酒店(仮名)』とある。  外からチラリと店内を覗いて見ると、立ち呑み用と思われるテーブルが1m四方ほどのテーブルがドンと置かれ、どうやら一杯、 「やってますね」

【参考】https://dime.jp/genre/691290/

ペアなヤングの名店にオヤジがふたり!五反田の角打ち『K酒店』

呑み仲間のU氏と久しぶりに五反田に呑みに行った。本命の店は『K(仮名)』というホルモン焼きの店に行くことは決めてあったんだけど、その前に軽く0次会でもやろうか? といって入ったのが、角打ちの『K酒店(仮名)』。  あ、本命の店とイニシャルが同じなのは単なる偶然ね。  五反田駅東口。飲み屋だキャバクラだ風俗だが入り交じる一角に、その店はひっそりとある。

【参考】https://dime.jp/genre/439778/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。