人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自動車整備士が今、乗りたいクルマのジャンルランキング、3位ミニバン、2位SUV、1位は?

2019.11.28

車に携わることの多い自動車整備士は、自分の車にもこだわりが強いのだろうか。 今回レソリューションは、全国の現役自動車整備士1,102人を対象に「現役自動車整備士の傾向」についての意識調査を実施した。

今、現役の自動車整備士から人気を集めている車とは…?

現役自動車整備士が今乗りたい車の第1位は?

現役自動車整備士1,102人に「今乗っている車のタイプを教えてください」と質問したところ、「セダン」(29.4%)が最も多く、次いで「軽自動車」(24.9%)、「ミニバン」(15.4%)、「SUV」(14.0%)、「コンパクトカー」(9.5%)、「ワゴン」(6.0%)と続く。

「セダン」や「軽自動車」は国内で最も流通している車種であるため、この結果は順当に感じた人も多いはずだ。

では、「今後乗ってみたい車のタイプを教えてください」と質問したところ、「セダン」(28.5%)という回答が上記の質問に続いて最も多い結果となった。次いで、上記の質問では4位だった「SUV」(25.1%)が2位となり、「ミニバン」(15.3%)は変わらずに3位という結果だった。

上記のように様々な車のタイプがあり、現役自動車整備士の半数以上は「セダン」や「SUV」といった車種に興味があることが分かったが、仕事においても必要な車の情報はどのように得ているのだろうか。

そこで、「車に関する情報を何で得ていますか?」(複数回答可)と質問したところ、「webメディア」(48.7%)という意見が最も多く、次いで「雑誌」(39.4%)、「Twitter」(34.9%)、「Instagram」(32.1%)、「Facebook」(26.5%)と続いている。

「webメディア」や「雑誌」といった、いわゆる専門の情報発信の媒体から情報収集している人が多いということが分かった。

調査概要「現役自動車整備士の傾向」についての意識調査
調査期間 :2019年8月28日(水)~ 2019年8月29日(木)
調査方法 :インターネット調査
調査人数 :1,102人
調査対象 :現役自動車整備士

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。