人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

使用済みプラスチックが東京オリンピック・パラリンピックの表彰台に生まれ変わる!

2019.12.05

2020年に控える東京オリンピック・パラリンピック競技大会。その金メダル、銀メダル、銅メダルを獲得した選手たちが乗る表彰台に、使用済みのプラスチックが使われることになった。現在、ペットボトル以外のシャンプーや洗剤のボトルなどを全国のイオン系列店舗で、2019年の年内までをめどに回収中だ。その背景や詳細など、本プロジェクトの担当者に聞いた。

使用済プラスチックが表彰台に生まれ変わる!

(参考)リオ2016大会の表彰台の写真(Tokyo 2020提供)

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、日本国内から集める使用済プラスチックの再生利用を基本に、海洋プラスチックも一部活用し、表彰台を製作するプロジェクトを実施している。

その名も、「使い捨てプラスチックを再生利用した表彰台プロジェクト」~みんなの表彰台プロジェクト~だ。

近年、大きな問題となっているプラスチックの処理や海洋プラスチック汚染。このプロジェクトにより、資源をムダにしない持続可能な社会の実現に向けた、使い捨てプラスチック活用の新しいモデルを国内外に発信する。

こうした市民参画の使用済プラスチック回収によって表彰台を製作するプロジェクトは、オリンピック・パラリンピック史上、東京2020大会が初めてとなるそうだ。

2019年6月13日のプロジェクト発表イベントにて(Tokyo 2020提供)

●回収対象

ヘアケア製品、消臭芳香剤、台所洗剤・衣料用洗濯洗剤・柔軟剤(これらの詰め替え用の製品も対象)

●回収対象外

スプレー缶、電動歯ブラシ、かみそり、電動シェーバーなどの美容家電、飲料用ペットボトル・空き缶、塩素系・酸性系空き容器

●回収場所

回収参加イオン店舗(全国2,000店舗)に設置してある回収ボックス

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。