人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シャワーを浴びなくても臭わず快適!寒くても暑くても衣服内を適温に保つ最先端の宇宙技術で作られた「宇宙シャツ」

2019.12.18

雨中シャツ

接触冷感性、吸水速乾性、防シワ性など、機能素材を採用したアパレルは、すっかり当たり前の存在になった。そこで注目を集めているのが、シャワーなどのない密閉空間で快適に過ごせるように開発した宇宙技術。臭いにくいのは当たり前。環境に合わせて状態を変え、快適さを生む新素材もある。

 近年、アマゾンの創設者ジェフ・ベゾスやテスラのCEOイーロン・マスクなど、世界的な企業家が次々に宇宙開発ベンチャーに参入。今年はNASAが宇宙観光も含めた民間事業への国際宇宙ステーションの開放を宣言し、DIMEを発行する小学館も宇宙事業に着手した。

 振り返れば、人類が初めて月面着陸に成功してから今年で50年がたつ。ゼロハリバートンの『アタッシェケース』をはじめとする、アポロ計画の任務で使用したアイテムが、今なお名品として語り継がれる一方で近年は宇宙事業と有名アパレルメーカーとのコラボが急増している。

 ザ・ノース・フェイスなどを国内販売するゴールドウインは、スポーツウエア作りのノウハウをいかし、宇宙船内で過ごすための服の開発に着手。最新消臭テクノロジーを応用した高機能ウエアブランド、MXPを立ち上げた。人気ショップのビームスは、宇宙飛行士の野口聡一氏が国際宇宙ステーション滞在中に着用する服を製作。今年10月にプロジェクト動画を公開し、話題を集めた。

 メーカーと宇宙事業の協業が活性化している背景には世界進出を狙うメーカー側の思惑がある。民間宇宙旅行が現実味を帯びてきた今、この流れはさらに激化していきそうだ。

機能性をさらにブラッシュアップ!

機能性をさらにブラッシュアップ!

機能性をさらにブラッシュアップ!

JAXAと開発したマキシフレッシュをさらにブラッシュアップ。雑菌の繁殖を抑える抗菌性、消臭機能の持続性を向上。汗のニオイだけでなく、加齢臭もカットするマキシフレッシュプラスへと進化した。

MXP『FINEDRY SHORT SLEEVE V-NECK』

[発売中]MXP『FINEDRY SHORT SLEEVE V-NECK』

4200円

マイクロファイバーによるなめらかな肌触り、植物由来の再生セルロース繊維による優れた吸湿性が特徴。アンモニア臭99%のほか、加齢臭の原因のひとつであるノネナールを90%もカットする。

MXP『SHORT SLEEVE STANDARD OXFORD BD SHIRT』

[発売日未定]MXP『SHORT SLEEVE STANDARD OXFORD BD SHIRT』

1万3000円

ビジネスでも使いやすいオックスフォード生地で仕立てた半袖BDシャツ。襟もとや袖口などディテールにこだわりを追求。オン・オフのどちらでも着用できる。消臭効果の要であるマキシフレッシュプラスを搭載。

NASAのために開発した技術、温度調整素材を内包

ランズエンド『ジオ・ローバー PCM コート』

[発売中]ランズエンド『ジオ・ローバー PCM コート』

3万5900円

最大の特徴は、天気を気にせずに羽織れること。耐水透湿性に優れた表地と裏地の中に、NASA向けに開発した特殊なマイクロカプセルを内包した素材を採用。温度に反応して液体⇒固体へと性質を変化。放熱と吸熱を繰り返し、衣服内を適温に保つ。

宇宙で着るための服自体も進化

Virgin Galactic『乗客向け宇宙服』

[発売未定]Virgin Galactic『乗客向け宇宙服』

(参考商品)

宇宙旅行ビジネスを展開するVirgin Galacticと、スポーツ用品メーカーのアンダーアーマーが協業。宇宙服は下着、トップス、ブーツで構成。下着には体の表面温度を調整する、アスリート向け素材UA RUSHの改良版を採用した。

取材・文/渡辺和博

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。