人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

冷蔵室から野菜室を見渡せる!冷凍した食材の鮮度とおいしさを保つAQUAの大型冷凍冷蔵庫「Delieシリーズ」

2019.11.24

アクアは、冷蔵室から野菜室を見渡すことができる大型冷凍冷蔵庫「Delie(デリエ)シリーズ」全4機種を2020年1月中旬より順次発売する。プレミアムラインの「AQR- VZ46J」(458L)と「AQR- VZ43J」(430L)、スタンダードラインの「AQR- V46J」(458L)と「AQR- V43J」(430L)をラインナップし、価格はすべてオープン。発売日は「AQR- VZ46J」と「AQR- V43J」が2020年1月中旬、「AQR- VZ43J」と「AQR- V46J」が2020年1月下旬の予定。

「Delieシリーズ」は、従来、最下段にあった野菜室を真ん中に配置することで見えづらさや野菜の取り出しづらさを解消し、さらに冷蔵室と野菜室の区切りを強化ガラスにすることで、冷蔵室から野菜室を見ることができるのが特長。これにより、鮮度劣化による廃棄を減らすとともに、野菜の食べ頃を逃さずに献立を考えやすくなることが期待できるという。

さらには、プレミアムラインの「AQR- V46J」「AQR- V43J」には、野菜室の温度・湿度・冷気の流れをコントロールするために設計を見直した「旬鮮野菜室」を搭載。従来モデルに比べ、野菜の保存品質が向上した。

また、全モデルに、冷凍室内の温度変化を抑えて、食材の霜つきや乾燥を防ぐ「ドリップ抑制機能」により、食品のうまみや食感を損なわず長期間おいしさをキープする、アクア独自の冷凍性能「おいシールド冷凍」を搭載。

そのほか、食材に合わせて通常(約0~2度)と、低温(約-2~0度)の2段階の温度設定ができるうえ、トレーに入った食品も並べて収納できるよう冷蔵庫幅いっぱいに設計した「フルワイド旬鮮チルドルーム」を採用。この「フルワイド旬鮮チルドルーム」には、冷気にうるおいをプラスする「HCS-Cフィルター」を搭載しているので、うるおいを保ちながらすばやく冷やすダブルの効果を実現。食材の鮮度をしっかりと守ってくれる。

本体サイズは「AQR- VZ46J」と「AQR- V46J」が幅600×高さ1840×奥行710mm、「AQR- VZ43J」と「AQR- V43J」が幅600×高さ1750×奥行710mm。重量は「AQR- VZ46J」が102kg、「AQR- VZ43J」と「AQR- V46J」が98kg、「AQR- V43J」が94kg。

予想実勢価格は「AQR- VZ46J」が23万円前後(税別)、「AQR- VZ43J」が21万円前後(税別)、「AQR- V46J」が22万円前後(税別)、「AQR- V43J」が20万円前後(税別)。

関連情報
https://aqua-has.com/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。