人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2つ折りスマホ「Galaxy Fold」のレビューから紐解く、フレキシブルディスプレイ搭載商品で感動体験はどこまで広がるか

2019.12.08

Galaxy『Galaxy Fold』

プロダクトの進化を身近に感じるのは、日々使うスマホ、PC、テレビではないだろうか。それらの近況で特筆すべきは、ディスプレイの革新だ。発売間もない『Galaxy Fold』のレビューを中心に、フレキシブルなディスプレイを採用する注目機を紹介する。

『Galaxy Fold』はディスプレイそのものが折り曲げられる、全く新しい端末だ。平面に表示された映像が曲がるのは不思議な感覚で、閉じた時にカチッと止まるヒンジの触感も気持ちいい。写真で見る以上に未来感にあふれている。

 過去に登場した2画面スマホとは異なり、中央にベゼル(額縁)がこないため、画面いっぱいに広げた映像が中央で分断されることがない。〝小型タブレット〟といったサイズ感で、動画の迫力はスマホ以上。それなのに折りたたむとポケットにすっきりしまえる。

 また、アプリは最大3つまで分割表示できる。ポップアップでウインドウを表示すれば、さらにアプリを立ち上げられて便利だ。複数のアプリを開いておき、スケジュールと資料を同時に確認しながら、文章を書くといったこともできる。

 ここまでくると、まるでPCのよう。キーボードも併用すれば、仕事も効率よくこなせそうだ。

 折りたたむと既存のスマホより細長くなるが、意外と普通に操作できる。移動中にサッとメールやLINEなどをチェックするだけなら、これで十分。閉じた時は片手でスムーズに操作できた。

 5Gが本格的に普及すると、映像の精細度も上がり、今の画面サイズでは小さく感じるようになるだろう。『Galaxy Fold』は、そんな時代を先取りして大画面と携帯性を両立させた端末といえる。

想像以上に使いやすい未来感たっぷりの1台

[発売中]Galaxy『Galaxy Fold』

オープン価格(実勢価格約21万8000円)

Galaxy『Galaxy Fold』

Galaxy『Galaxy Fold』

Galaxy『Galaxy Fold』

折り曲げ可能な有機ELディスプレイを搭載。ストレージは512GB、メモリーは12GBと超ハイスペック。auから発売中で取扱店舗は直営店や量販店に限られている。

Galaxy『Galaxy Fold』

Galaxy『Galaxy Fold』

内側に2つ、サブディスプレイ側に1つ、外側に3つのカメラを搭載。広角や望遠の撮影も可能だ。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。