人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホを60回以上ワイヤレス充電できる!キャンプでおしゃれなポータブル電源「PowerArQ」の実力を確かめてみた

2019.11.28

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

累計2万台以上販売しているポータブル電源「PowerArQ」に、待望のワイヤレス充電とQuickCharge、スタッキングを可能にした「PowerArQ 2」が発売されると聞き、さっそくキャンプに持っていって試してみた。

サイズは296×195×H191mm。カローラフィールダーのラゲッジ脇のくぼみにすっぽり入る。前モデル(300×242×193mm)と比べると、ハンドルが可倒式になり、やや小ぶりになっている。重量は6.2kg。

出力ポートはAC×2、DC/シガーソケット×1、DC/ 5.5mm(5521)×2、USB Type-A×4、USB Type-C×1、ワイヤレスチャージ×1。容量が626mWhから500mWhになったこともあり、フル充電までの時間は8〜9時間(旧モデル)より1時間短縮される6〜7時間になっている。

また、旧モデルの出力ポートはAC×1、DC/シガーソケット×1、DC/ 6.5mm(6514)×2、USB Type-A×3。容量はやや少なくなったが、キャンプで使うLEDランタンはUSB充電が主流なので、USB出力ポートが増えてスマホ用のワイヤレスチャージにも対応できるようになり一度にまとめて充電しやすくなったのは朗報だ。

付属のケーブルは、充電用ACアダプターセット(90w)、シガーケーブル、MA4ケーブル、USB Type-Cケーブル。

DC出力ポートはホコリが入り込まないよう保護キャップを搭載。風で砂埃が舞うキャンプサイトでも安心だ。(防水・防塵性能IP21)

入力ポートは反対側にある。推奨はされていないが、いざといういときは本体に充電しながらスマホなどへの出力ができる。

クルマで充電できるので、長期のキャンプ旅で随時充電できる。停電が長引く災害時にも役立つ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。