人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

吸引力?軽さ?使いやすさ?ラインアップが豊富なシャープのコードレス掃除機の賢い選び方

2019.11.25

シャープのコードレス掃除機は、様々な場所に活躍する「RACTIVE Air」や、強力な吸引力が魅力的な「キャニスター」、使いやすい「紙パック式」など、ラインアップが豊富です。種類が多くて掃除機を選ぶ際に困ってしまう……という方は、それぞれの特徴を参考にして、自宅に合った掃除機を探してみてください。

ここでは、シャープの掃除機「RACTIVE Air」「キャニスター」「紙パック式」の特徴をご紹介します。

口コミでも人気の高いシャープのコードレス掃除機の特徴とは

シャープのコードレス掃除機は、パイプ部分を軽量で丈夫なドライカーボン製にすることで、エアコン上部などの高い場所やソファ下などの低い位置、狭い空間などの様々な場所に使いやすい“手軽さ”が特徴的です。ここでは、シャープのRACTIVE Airやキャニスター、紙パック式のコードレス掃除機をご紹介します。

軽量で使いやすいシャープのコードレス掃除機「RACTIVE Air」

シャープのコードレス掃除機「RACTIVE Air」は、高い軽量性と堅牢性がある「ドライカーボン」製のパイプを採用することで、本体・バッテリー・パイプ・吸込口を全て合わせて1.5kgの軽量を実現しています。また、ヘッド部分を足で軽く押さえてパイプを引くことで、屈むことなく「スグトルブラシ」に切り替わり、棚や隙間のホコリ掃除に役立ちます。本体からバッテリーを取り外して充電器に差し込むと約80分で充電が完了し、「弱モード」約30分の使用が可能です。

【参考】シャープ:コードレススティック掃除機「RACTIVE Air」詳細ページ

シャープのコードレス掃除機『EC-AR2S』に搭載されている遠心分離サイクロンとは

シャープのコードレス掃除機『EC-AR2S』に搭載している、ゴミと空気を遠心分離させる「遠心分離サイクロン」は、フィルターの目詰まりを抑えて吸引力を持続させます。また、大風量の高圧モーターを最大に引き出す「フルパワーモード」では、強力なパワーを発揮して壁際のゴミや絨毯の奥のゴミなども吸い取ってくれます。さらに自動モードでは、床の種類に合わせてパワーを自動でコントロールしてくれるため、省エネに効率良く掃除機を使えます。吸い込んだゴミを捨てる時は、カップを本体から外して捨てるだけで済み、カップとフィルターが水洗いできるので清潔を保ちやすい掃除機です。

シャープのコードレス掃除機『EC-AR2SX』には様々な場所で活躍するヘッドが付属

シャープのコードレス掃除機『EC-AR2SX』には、ブラシの回転を利用して軽い操作でヘッドが前に進む「パワーヘッド」や、先端でブラシの角度を調整し、エアコン上部のような高い場所の掃除などに活躍する「はたきノズル」、隙間に入り込む「すき間ノズル」が付属しています。また、最大1分間に約1万回振動して布団の花粉やハウスダストを叩きだす「ふとん掃除パワーヘッド」や、ノズルを入れにくい家具の下や壁との間などに、ホース部分が曲がって入り込む「タテヨコ曲がるすき間ノズル」などが付いているので、様々な場所に活躍します。

シャープの遠心分離サイクロンは電源コード式掃除機『EC-CT12-C』にも搭載

電源コード式の掃除機『EC-CT12』にも、フィルターへのゴミの付着を抑えて吸引力を持続させる「遠心分離サイクロン」が搭載されています。HEPAクリーンフィルターや筒型フィルターが目詰まりを起こしたり汚れが気になる時は、水洗いができるのでお手入れが簡単です。

【参考】シャープ:掃除機『EC-CT12』詳細ページ

シャープのコードレス・キャニスター式掃除機『EC-AS710』の魅力とは

日本人間工学会が発表する平成30年度グッドプラクティス賞の最優秀賞を受賞しているコードレスキャニスター掃除機『EC-AS710』は、吸引力や使いやすさがアップしています。大風量高圧3Dファンモーターを搭載することで、前モデルの『EC-A500』より吸引力を20%アップさせています。使いやすさの面では、ラグマットの段差を持ち上げることなく乗り越える「ラグ越えヘッド」や、パイプを立てると自立して一時停止し、パイプを寝かすと運転を再開する「マジックバランス」、吸い込んだゴミを圧縮して再膨張を抑える「スクリュープレスサイクロン」などが魅力的です。

【参考】シャープ:コードレスキャニスター掃除機『EC-AS710』詳細ページ

菌の繁殖を抑えるシャープのコードレス紙パック式掃除機『EC-AP700』

大風量ターボモーターや高効率リチウムイオンバッテリーを搭載した紙パック式掃除機の紙パックに、Ag+抗菌加工・5層構造高捕集を採用することで、0.3マイクロメートル以上のハウスダストを99%キャッチし、菌の繁殖を抑えてくれます。また、ゴミが舞い上がりにくいので清潔に簡単なゴミ捨てができます。

※紙パック交換の際は、純正の物を使うようにしてください。

【参考】シャープ:コードレス紙パック式掃除機『EC-AP700』詳細ページ

CMでも放送されているシャープのコードレス掃除機:ランプが点灯したら修理する?

シャープのコードレス掃除機の中には、吸込口やパイプ、ホースにゴミが詰まっていることを知らせる「フィルターお手入れランプ」が搭載されている製品があります。フィルターお手入れランプだけの点灯・点滅はゴミを取り除くことで解決することが多いですが、バッテリー残量表示ランプと同時に複数のランプが点滅した場合は、修理が必要な場合があります。ここでは、シャープのコードレス掃除機のランプが点滅・点灯した時の対処法をご紹介します。

シャープのコードレス掃除機のフィルターお手入れランプが点灯・点滅した時は?

1.吸込口のたたきブラシカバーを外して、底面の吸込口にゴミや異物が詰まっていないか確認し、取り除いてください。
2.本体からダストカップセットを取り出して、フィルターカバー上のフィルターつまみを10週程回し、高性能プリーツフィルターに付着したホコリを落としてください。
3.ダストカップ内のゴミを捨て、正しく本体に取り付けてください。
4.筒型フィルターと高性能プリーツフィルターを水洗いし、充分に乾かしてから組み立ててください。

以上のことを試してもフィルターお手入れランプが点灯・点滅している場合は、修理が必要な場合があります。購入した販売店かシャープサービス窓口に持ち込んでください。

※製品によって掃除方法が異なる場合があるので、使用している掃除機の取扱説明書を参考に対処してください。

【参考】シャープ:フィルターお手入れランプが点灯・点滅する

シャープのコードレス掃除機のフィルターお手入れランプが消えない時の修理料金は?

対処法を実施しても改善しない場合は、約7000円〜1万1000円で修理が可能です。また、フィルターお手入れとバッテリー残量ランプが同時に点滅している場合は、モーターが故障している可能性があるので、約1万8000円〜2万1000円で修理ができます。

シャープの「掃除機故障診断ナビ」では、該当する症状を選ぶことで確認事項や対処法が確認でき、故障の可能性と判定された時は修理料金の目安も表示されるので活用してみてください。

【参考】シャープ:掃除機故障診断ナビ

シャープのコードレス掃除機「RACTIVE Air・キャニスター・紙パック式」の中から、家庭に合った製品を選んでみてはいかがでしょうか。

※データは2019年11月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/Sora

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。