人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大宮と浦和が住みたい街ランキング上位に、「翔んで埼玉」も大ヒット!だ埼玉の逆襲が光った2019年

2019.12.14

映画『翔んで埼玉』

県としての特徴がない、東京との結びつきは強いのに、県内の結びつきは弱い……などなど、昭和の時代からよくないイメージがクローズアップされてきた埼玉県。ところが2019年は、大宮や浦和が住みたい街ランキングの常連になるなど、日本中からプラスのイメージで注目を集める存在となり、逆襲を始めた。

ディスるのは、愛情の裏返し!

映画『翔んで埼玉』

映画『翔んで埼玉』

映画『翔んで埼玉』

埼玉県民に謝罪する映像から始まり、埼玉の関係各所から怒られても仕方のない内容。だが、愛のある(?)埼玉ネタが話題を呼び、大ヒットとなった。全国の観客動員数は290万、そのうち埼玉県民のシェアは28%も占めたという。

映画『翔んで埼玉』

原作は漫画で、作者は魔夜峰央。映画の人気を受けDVDの販売も好調だ。

選挙管理委員会も便乗!

選挙管理委員会も便乗!

選挙のPRにも使われ、上のうちわが配られた。

北欧のファンタジーが埼玉に出現

『ムーミンバレーパーク』

『ムーミンバレーパーク』

『ムーミンバレーパーク』

ムーミンたちが暮らす世界を再現し、その物語の世界を追体験できるテーマパーク。「パーク内はペット同伴OKです。家族みんなで楽しんでください。どこかに本物のムーミンがいるかもしれません」(マーケティング本部 池田明子さん)

『ムーミンバレーパーク』

4つのエリアに分かれてアトラクションやショップなどがある。1番人気はムーミン屋敷。

足元まで広がるワイドな窓

西武鉄道『001系Laview』

西武鉄道『001系Laview』

西武鉄道『001系Laview』

パウダールームや女性専用トイレを設置して居住性を高めた新型特急車両。2020年春から池袋〜西武秩父間を走るすべての特急が「Laview」になる予定だ。

西武鉄道『001系Laview』

窓が足下まであるので、子供も見やすく車窓をとことん楽しめる。

取材・文/渡辺雅史(リーゼント) 写真提供/西武鉄道

©2019映画「翔んで埼玉」製作委員会 ©魔夜峰央『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』/宝島社 ©Moomin Characters™

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。