人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キャンペーン合戦と消費増税によるポイント還元で裾野を広げたスマホ決済、QRコードの規格が統一されるのはいつ?

2019.12.07

キャッシュレス・消費者還元事業

各種キャンペーンで話題を振りまいたキャッシュレス決済は、10月1日の消費増税をきっかけに、政府主導のポイント還元もスタート。今後のさらなる促進に向け、弾みをつける形となった。

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済

キャンペーン競争で裾野を広げた〝スマホ決済〟

 キャッシュレス決済比率約20%と、キャッシュレス化で欧米諸国に遅れをとる日本。経済産業省は25年までにこの比率を40%に高める目標を掲げ、中小・小規模店舗に普及しやすいQRコード決済に力を入れる。

 サービス事業者が出揃った今年は、各社のキャンペーン合戦で大いににぎわった。その口火を切ったのが、「100億円あげちゃうキャンペーン」を実施した『PayPay』だ。20%還元という魅力のキャンペーンに、多くの人が加盟店の家電量販店に来店した。

 その後、各社の大型キャンペーンが頻発。キャンペーン狙いのユーザーも増えたが、MMD研究所の調査によると、継続利用したいという人が過半数となり、約9割が今後も利用したいと回答した。

 10月1日の消費税増税時には、経済産業省が「キャッシュレス・消費者還元事業」を展開。対象となる中小・小規模店舗で買い物すると最大5%が還元されるというもので、10月24日時点の加盟店登録申請数は、全国約91万店にも及ぶ。申請は20年4月末まで受け付け。還元事業は6月末まで行なわれるので、さらなるキャッシュレス化推進が期待される。

キャッシュレス・消費者還元事業

キャッシュレス・消費者還元事業

中小・小規模事業者では5%、フランチャイズチェーンやガソリンスタンドでは2%のポイント還元。QRコード決済に限らず、クレカや電子マネーなどでの決済も対象。

PayPay 100億円あげちゃうキャンペーン

PayPay 100億円あげちゃうキャンペーン

第1弾キャンペーンはわずか10日で終了。2月に第2弾を行ない、11月1日からは『PayPayモール』で「100億円キャンペーン」を開催中。

LINE Pay 平成最後の超Payトク祭!!!

LINE Pay 平成最後の超Payトク祭!!!

4月18日~30日の平成最後に開催し、支払金額の最大20%を還元。『LINE Pay』では定期的に「Payトク」キャンペーンを実施していた。

メルペイ 竹下メルペイ通り

メルペイ 竹下メルペイ通り

GWに原宿の竹下通り商店街をジャックして開催。一部店舗で割引などの特典を用意した。高円寺通りや巣鴨地蔵通りなどの商店街でも開催。

■ スマホ決済の今後の利用意向

QRコード決済や電子マネー利用者1000人、スマホ決済未利用者500人を対象にしたアンケートで、約9割の人が今後の利用について積極的な回答を行なった。

スマホ決済の今後の利用意向

乱立していたスマホ決済が連携や統合で統一規格化

 多くのサービス事業者が独自のQRコード決済を開始したことで、複数の決済方法を提供する加盟店では、いくつものQRコードを提示することになる。このような乱立状態を避けるため、QRコードの規格を統一化し、ひとつにまとめる政府主導の取り組み『JPQR』がスタート。現在、4県で事業展開を始めている。将来的には全国に展開していく見通しだ。

乱立していたスマホ決済が連携や統合で統一規格化

 このような規格統一や連携の動きが活発で、4社が連携する『Mobile Payment Alliance』や、JCBの『Smart Code』が拡大中。下の図で各サービス事業者の動向を確認しよう。

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

取材・文/綿谷禎子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。