人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ブロックチェーン、AI、well being、キーワードから紐解く超デジタル時代を生き抜くためのヒント4選

2019.11.25

日々様々なテクノロジーが進化し、それに合わせ人間の働き方や生き方も変化を迎えている。デジタル時代を生き抜くためのヒントとは?まとめてお伝えしよう。

今こそ、本気で学びについて考える時期

「小さなコミュニティをムーブメントに変える」ブロックチェーンで描く〝生活者が主軸〟の信用創造とは

日本を代表する“マーケティングサービスカンパニー”博報堂が、ブロックチェーン事業に本腰を入れていることをご存知だろうか? ブロックチェーンの社会実装を目指す「HAKUHODO Blockchain Initiative」(以下、HBI)は、ブロックチェーン技術を駆使し、情報で溢れかえるインターネットを、「価値交換のプラットフォーム」へと変えるべく奔走している。

【参考】https://dime.jp/genre/771765/

スポーツジャーナリスト中西哲生氏が語る、テクノロジーの進化が加速する時代に見直したい〝正しい生き方〟

「well being」を日本語にすると、幸福や安寧、身体的・精神的・社会的に良好な状態などと訳される。GAFAやBATHなどのメガテック企業が台頭し、テクノロジーが進化すれば、社会が良くなるといった楽観論が見直されるなかで、注目されるトレンドワードである。それを自然体に語れる中西哲生氏の話に耳を傾けてみた。

【参考】https://dime.jp/genre/752427/

デジタルありきの時代、日本の企業はどう生き抜くべきか?「アフターデジタル」著者・藤井保文氏に聞いてみた

中国IT大手のアリババが展開するニューリテール戦略は、オンラインとオフラインを融合して小売店の新たなユーザー体験を作り出すもの。中国では実際に、電子マネーが現金と同じようにどこでも使える一方で、店舗での購買行動もデータ化されて新たなカスタマーサービスに活用されている。オフラインもオンラインも飛び越えて、すべてがデジタル化される時代。デジタルありきのビジネスが当たり前になる時代が、もうすぐ日本にもやってくる。著書『アフターデジタル』でそう警鐘を鳴らす、株式会社ビービット 東アジア営業責任者の藤井保文氏を取材した。

【参考】https://dime.jp/genre/798980/

「ビジネスパーソンはAIの時代だからこそ、本気で学びについて考えよ」経済学者・野口悠紀雄氏

ブロックチェーン技術が社会を大きく変えようとしているなかで、ビジネスパースンは、どんな備えをしておくべきか。大蔵省(旧財務省)を退官後、精力的な執筆活動を始めた野口悠紀雄氏は、いかにして個人の生産性を向上させるか、という問いに向き合い続けてきた。それが『「超」整理法』に始まる一連の著作だ。働き方改革を先取りしてきたともいえる野口氏の超シリーズの最新作を紹介しつつ、ビジネスパースンへの心構えを語っていただいた。

【参考】https://dime.jp/genre/791850/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。