人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

リコーが焦点距離35mmの5MP対応FAレンズ「FL-CC3524-5MX」を発売

2019.11.20

焦点距離35mmの5メガピクセル対応FAレンズ「RICOH FL-CC3524-5MX」

リコーインダストリアルソリューションズの焦点距離35㎜の新機種「RICOH FL-CC3524-5MX」は、既に好評を得ている5メガピクセル対応FAレンズの現行3機種(焦点距離12㎜、16㎜、25㎜)と同様に、JIIA(日本インダストリアルイメージング協会)のレンズ規格で最高性能等級のSランク基準を満たす設計で、画面全域において高解像・高コントラストでシャープな画像を取得することを可能にする。

フローティングメカニズムの導入により、撮影距離0.1mから無限までの広範囲で高解像・高コントラスト性能を発揮。どの撮影距離でも画面全域にわたり高性能でシャープな画像を維持することで、検査・検出精度を高いレベルで安定させることが求められるマシンビジョン市場のニーズに応える。

自動車・自動車部品分野、容器・パッケージの他、セキュリティやインフラ監視、IoTアプリケーションなど幅広い市場で導入可能な汎用性の高いレンズだ。また高密度なプリント基板の実装状態チェック、金属板金のヘアラインなどの表面状態の確認、液晶モニターの画素抜けチェック、食品や薬品の形状・色・表面の異物検査など、様々な用途に幅広く対応する。さらに、本高解像レンズを装置に組込むことで、装置の視覚センサーとしての働きも。

FAカメラ市場は、従来の2メガピクセルクラスから、高画素対応レンズへの切り替えが進んでいる。今回、高性能5メガピクセル対応レンズのラインアップ拡充により、多様化する市場ニーズにさらに対応できるようになった。現在リコーのエリアスキャンレンズは、画素数はVGAから12メガピクセル、センサーサイズは1/3型から1.1型までのラインアップを取り揃えている。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。