人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

活動的な女性は「立ち直りが早い」って本当?

2019.11.21

 やはり活動的な高齢者は長生きするようだ。最新の研究で、よく移動している高齢者ほど高齢期の早期死亡率が低くなっていることが報告されている。

よく歩く高齢者は早期死亡リスクが低い

 よく動く活動的な高齢者はやはり長寿であるようだ。

 ブラジル・ペロタス連邦大学をはじめとする国際的な研究チームが2019年10月に「Journal of the American Geriatrics Society」で発表した研究では高齢者へのインタビューを行い、運動と早期死亡率の関係を探っている。

 研究チームは2014年の1月から8月の間にブラジルの60歳以上の高齢者1451人に健康状態と生活習慣を聞き出すインタビューを行い、その一方で971人の高齢者にリストバンド型のウェアラブル活動量計を装着してもらい、日々の運動量が記録された。

Medical Dialogues」より

 インタビューでは喫煙習慣の有無などに加え、高血圧、糖尿病、心臓病、パーキンソン病、腎不全、高コレステロール、うつ病、脳卒中、がんなどの状態について詳しく聞き出された。

 さらに日々の日常生活でどのくらい身体を動かしているのか、たとえば入浴の頻度、着替え、ベッドから椅子への移動距離、洗面所までの移動距離、食卓への移動距離などを詳細にチェックした。

 収集したデータを分析した結果、ある意味では予想通りであったが、身体活動のレベルが最も低いグループの高齢者は、身体活動レベルが高いグループと比べて死亡率が高いことが明らかになった。

 今回の研究で研究チームは身体活動のレベルが低いと、健康状態に関係なく早期死亡のリスクが高くなると結論づけている。逆に言えば高齢者の早期死亡を回避するには、高いレベルの身体活動を維持することが重要になる。散歩などの軽い運動は高齢者にこそ必要であることが再確認される話題だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。