人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

温泉卵や茶碗蒸しの作り方から米の炊き方まで!料理の幅がグッと広がる電子レンジの便利ワザ

2019.11.21

電子レンジを持ってても、結局温めだけにしか使っていないのはもったいない!ここでは電子レンジでも作れる意外なメニューと作り方を詳細にご紹介しよう。

蒸さなくても作れる茶わん蒸し

蒸し作業の手間要らず!電子レンジでおいしい茶碗蒸しを作る方法

茶碗蒸しを鍋で作る時は、鍋に布巾を敷き、熱湯を器の半分の高さまで注ぎ、布巾で包んだフタを少しずらして乗せてひと煮立ちさせ、弱火で20分ほど蒸す必要があります。一方電子レンジでは、手間のかかる蒸し作業が必要なく、約10分の加熱で茶碗蒸しを作ることができます。

【参考】https://dime.jp/genre/802464/

電気代も安い!?電子レンジでお米が炊ける便利な炊飯マグの活用法

電子レンジや炊飯器、オーブントースターなどの調理家電は、キッチン周りのスペースを圧迫することがあります。収納棚を活用する方法がありますが、狭くて思うようなサイズの棚が置けない場合もありますよね。そんな時は、炊飯器をあきらめて電子レンジでお米が炊けるグッズを使うなど、代用品を使用するという手があります。

【参考】https://dime.jp/genre/799043/

こんなに簡単!電子レンジで作る温泉卵のアレンジレシピ

卵の中や殻から菌が繁殖するサルモネラ菌は、摂取してしまうと激しい腹痛や発熱、嘔吐を引き起こします。電子レンジで温泉卵を作る時のサルモネラ菌に感染しないための予防法は、70℃で25分間か75℃で15分間、中心温度が68℃に達することが重要です。電子レンジで温泉卵を作る際は、適切な保存をしているキレイでひび割れのない新鮮な卵を使用しましょう。また、調理後はできるだけ早く食べることを心がけてください。

【参考】https://dime.jp/genre/798283/

電子レンジの500Wと600W、電気代はどっちのほうが得なのか?

電子レンジの消費電力500Wと600Wでは出力が違うため、同じ加熱時間でも食品の温まり具合が違います。また、加熱時間によって電気代が安く済む場合があり、オトクに電子レンジを使うことができます。さらに電子レンジは、ご飯を炊飯器の保温で置いておくよりも温め直すほうがオトクな場合があり、食材の下ごしらえにも活用できて電気代を節約できます。

【参考】https://dime.jp/genre/803187/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。