人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本の水産物の祭典「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル2019」で見つけた絶品メニュー

2019.11.22

【AJ&IMの試食】おさかな祭りに意外な伏兵がいた

 初日の11月14日に取材を行ったが、この日は日中の気温が20℃を超え、暑さを感じるほどの陽気だったせいか、鍋物を提供しているブースは昨年よりも並んでいる人が少なかった。そんな状況下でもトレンドとなっている「痛風鍋」(1200円)には長蛇の列が。白子、あん肝、牡蠣を使ったプリン体大集合の鍋だが、春の代々木公園の魚フェスでは途中で完売してしまったほどで、今回も相変わらずの人気だった(我々は年齢を考えて試食は自粛)。

 噴水広場の会場と、Fish-1グランプリが開催されたにれの木広場を結ぶ通路には「赤ちょうちんエリア」があり、うまい酒と郷土のつまみが楽しめる。鹿児島指宿市のさつま揚げ「小田口屋」のブースには、「さつま揚げと焼酎一杯付き」(600円)という禁断のメニューが(笑)。「さつま揚げのパック」(1080円)は、生で食べるのが一番おいしいと言われてお土産で購入。口の中にほんのりと甘みが広がり、さつま揚げってこんなに優しい味なのかと驚き。

 そしておさかな祭りに予想外の伏兵が登場!北海道中標津しいたけ「想いの茸」が出していた「想いの茸 大判しいたけWチーズ焼き」(400円)。

「チーズをのせて鉄板で焼いただけのシンプルな料理なのだが、とにかくうまい。椎茸のあっさりとした味わいがチーズで引き立つ」(IM談)。あまりにおいしかったので、AJ&IM共にお土産に袋詰め椎茸(400円)を購入。肉厚でやわらかな「想いの茸」は素焼きに醤油でも、チーズ焼きでも美味。

取材、文/阿部純子、伊藤まさみ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。