人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「Farm to Table」から「Farm to Plane」へ、収穫24時間以内の無農薬野菜を機内食に使う航空会社が増えている理由

2019.11.28

ヘルシー、エコ、サスティナビリティ…がトレンドの食品業界。航空業界にもその流れが到来しており、乗客の健康と環境への影響、その両方を満たす機内食を提供するためにユニークな取り組みをする航空会社が現れた。

垂直農場企業とパートナーシップを結んだシンガポール航空

今年9月にシンガポール航空が、ヘルシー且つ新鮮な機内食を提供するため、世界最大の屋内垂直農場「AeroFarms(エアロファーム)」とパートナーシップを結んだことを発表した。

Photo:https://aerofarms.com/

世界最大の屋内垂直農場「エアロファーム」とは?

2016年に、ニュージャージー州に誕生した「エアロファーム」。

従来の屋外農業方法と比較し、使用する水は95%減少、1平方フィートあたりの収穫量は390倍増加するとあって注目を集めている。

屋内で専用のプレートの中に苗を植え、光合成に必要な光のスペクトル、強度、および周波数を野菜に正確に与えられるため、大きさ、形状、色、味などを完全にコントロールした、無農薬野菜を生産することができる。

Photo:https://aerofarms.com/

さらに、プレートを垂直に重ねて並べて「垂直農場」を作っているため、狭いスペースであっても大量の野菜を栽培することができる。

ここで作られた野菜は、夢の野菜ということで「Dream Greens」というブランド名がつけられ、ニューヨーク近郊のスーパーで販売されている。

Photo:https://aerofarms.com/

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。