人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自分で酒を作って自分で伝票を書く!絶品鴨串が待っている東横線I駅の理想郷酒場「N」

2019.11.22

認定。死なずにいける天国!!

 ご主人は言葉を続けた。

「だから、こっちの焼酎入れてから、あっちで割って」

 と、テーブルに置かれた宝焼酎のボトルを今度は指さす。

「それで悪いんだけど自分で作ってよ。氷はここにあるから」

 ようするに、自分でジョッキに好きなだけ焼酎を入れて、それをさらにアルコール入ったチューハイみたいなので好きに割れと! はしょって言えば“焼酎をチューハイで割れ”と!

 もうその時点でアルコール濃度はオレ好みの極濃なんだけど、それも勝手に自分の好きな濃さで割っていい、ということですよ。極濃超えた超極濃ですよ、これは!!

 なんなんだ、このありがすぎるたく客まかせセルフ! 

 さらに伝票渡され、

「伝票も自分でつけてね。それで名前も書いといて」

 だって!!

 伝票を自分でつける店は過去にも行ったことあるけど、酒を自分で作って、さらに伝票も自分でつけるダブル自分システムは初めてだ!

 ようするにこの店、ツマミ以外は全部自分の裁量なんだよ。

 この信頼感、素晴らしすぎるじゃないですか?

 伝票に“佐藤”って名前と、作った飲み物と、頼みたい鴨セセリを書いて、焼き台のご主人に渡し、しばし待ってると、ご主人がオレに声をかけてきた。

「佐藤さ〜ん、鴨だけど塩? タレ?」

 オイオイオイオイ!! スナック以外の酒場で名前で呼ばれたのって初めてだぞ、オレ! それも初めてきた呑み屋で!! ますます感動の渦が燃え上がる!

 店入った時点で、プライベートに誘われたみたいなシチュエーション。そして自分勝手に酒作って、そして名前で呼ばれる。

 最高の呑み屋ってこのことだろ!!

 そして出てきた鴨セセリがまたウマイわ、その後は軟骨まで柔らかく煮た鴨手羽がサービスで出てきたりして、例の濃すぎるカクテルレモンと合わせて、オレは見えたよ、天国が!!

 そしてその後3回通ってるんだけど、これからも無限大に通っちゃうなぁ〜。

文/カーツさとう

コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。