人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自分で酒を作って自分で伝票を書く!絶品鴨串が待っている東横線I駅の理想郷酒場「N」

2019.11.22

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

(写真はイメージです。本文とは関係ありません)

オヤジナリティー ★★★
家計貢献度    ★★★
自宅感      ★★★

 ついにオレが求めていた呑み屋を見つけた!!

 あまりに理想すぎて、本当いうと誰にも教えたくなんかないッ!

 だから最寄り駅もイニシャルで東急線某駅『I』だ。まぁ東急線にIで始まる駅は4ツしかないんで、本気で探そうと思えば探せる、その店の名は『N(仮名)』!!

 I駅近くの商店街。ほら、店頭で焼鳥を焼いて売ってる、鶏系惣菜屋ってあるでしょ? ああいう店があって、その店の隅に小さな暖簾がかかり『立ち呑み』なんていう、魅惑の文字が書いてある。

 あ〜売ってる焼鳥なんかをツマミにした呑み屋を店の片隅でやってるんだ……と、特に期待もせず、ただ一杯呑みたいだけで暖簾をくぐって驚愕した!!

 “店の片隅”ってさっき書いたけど、これが本当に店の片隅なの! 物理的にも。

 店の奥の作業場の空いたスペースに大きめのテーブル一個置いて、その横に飲み物とグラスの入った冷蔵庫とアルコールのディスペンサーがあるだけ!

 立ち呑みといいつつイスもあるんだけど、そんなワケだからイスの横には鍋だの釜だの置いてあるわ、座った後ろにはオーブンはあるわ、業務用冷蔵庫があるわ、いやァ〜それがイイじゃないの!

 なんか惣菜屋のオヤジさんと知り合ったら、特別の店の隅で呑ませてくれたみたいな、完全なプライベートな感覚!

 この時点で雰囲気にクラクラはしつつも、実は焼鳥とかの料理に関しては全然期待してなかった。

 どの街にもこの手の焼鳥売ってる店ってあるじゃない? それが特に美味しいかというと、別にそうでもないような。まぁあんなもんだと思い込んでいた。

 ところが壁に雑然と貼ってあるメニュー見て二度目の驚愕!!

 鴨の串があるのだ!

 鴨の串ってたまに見かけるけど、ちょっと高級そうな店にしかないような食材じゃない?

 当然高いしさ。それがこの店では…。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。