人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

感涙必至!長崎の総本店でも食べられない長崎しっぽく浜勝 銀座本店のスペシャルメニュー「銀ぶらちゃんぽん」のスープがスゴい!!

2019.11.17

【AJの試食】おなじみのリンガーハットのちゃんぽんと食べ比べも面白い

ちゃんぽんを作る前の、焼きあご、どんこ、鶏ガラのだしで作った素のスープを試食した。雑味のないすっきりとした味で、焼きあごとどんこのうまみをストレートに感じる。

ここからさらに煮込んだちゃんぽんのスープはコクやうまみが加わり、スープだけでも食べたくなるほど美味。リンガーハットのスープはとんこつでつくっているが、こちらは鶏ガラを使い、焼きあごやどんこの風味が加わった上品な味わいのスープに仕上がっており、色も透明感がある。ぴりりとした柚子胡椒で味変を楽しむのもおすすめ。

麺はリンガーハットと同じものを使用しているが、スープの味、全体のまとまり感が異なるので、両者を食べ比べてみても面白い。野菜もたっぷりと入っているので、食べ応えも十分だ。

ちなみに、長崎卓袱浜勝の長崎総本店ではちゃんぽんは提供していないとのことで、銀座店のみで楽しめるメニューとなっている。

ランチでちゃんぽんを味わったなら、ぜひメインの卓袱料理にもチャレンジしてほしい。卓袱料理は別名「和華蘭料理」とも言われ、文字通り和食、中華、オランダ(西洋)料理がミックスした、食材が豊富な長崎で、新しいもの好きの長崎人気質が生まれた郷土料理だ。

卓袱は円卓に並べた大皿から各々が自由に取り分け、身分の上下に関わらず円卓を囲み、簡単で合理的なスタイルが特に宴会で好まれた。

主人役の「お鰭をどうぞ」という一声から始まり、鯛の吸い物を最初にいただく。これは“一人につき鯛を一尾使っています”というおもてなしの意味がある。吸い物を先に食べることで、胃の粘膜を保護して悪酔いを防ぐ役割もあり、乾杯もお鰭の後に行う。食事の最後は梅椀と呼ばれるお汁粉で締める。「長崎しっぽく浜勝 銀座本店」での卓袱コースは一人7800円~。

文/阿部 純子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。