人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

通は寒い時期に食べる!冬限定のこだわりパフェが食べられる銀座、丸の内のおしゃれカフェ3選

2019.11.16

この冬、銀座や丸の内エリアに訪れたら、ちょっと特別なこだわりのパフェをいただきに行くのもいい。クリスマスより一足先に、11月限定のパフェもある。3つのカフェで食べられるパフェを見ていこう。

1.キットカット ショコラトリー 銀座本店~キットカット入りパフェ2種

キットカット ショコラトリー 銀座本店

キットカットといえば、先日、従来のプラスチックから紙パッケージに変更したばかり。その紙パッケージを使い、日本伝統の想いや願いを伝える象徴の「折り鶴」などをつくって大切な人に想いを伝える、という新しいコミュニケーションが体験できるイベントを2019年11月6日(水)~12月25日(水)にキットカット ショコラトリー 銀座本店で開催。

1Fの製品売場で商品を購入するとキットカットの紙パッケージで作った「折り鶴」をプレゼントしてもらえる。2Fのカフェスペースでは、キットカットの紙パッケージで作った折り紙をもらうことができ、席で折り鶴などを作り、メッセージを書くことができる上に、店内に飾り付けられる。

カフェスペースでは、キットカットが1本刺さった「サブリム抹茶パフェ」と「I(ハートマーク) FRUITS パフェ」が通年提供されているため、イベントに参加する機会におすすめだ。

「サブリム抹茶パフェ」1,700円(税別)

抹茶を使用した「ル パティシエ タカギ」オリジナルアイス、焼菓子に“サブリム 抹茶”などを加え、仕上げに黒豆、フランボワーズを飾ったパフェ。

「I(ハートマーク) FRUITS パフェ」1,800円(税別)

濃厚な特製フォンダンショコラとチョコレート、バニラ、イチゴの3種のアイスをベースに、季節のフレッシュフルーツ、砕いた厳選カカオ、“キットカット ショコラトリー I(ハートマーク) FRUITS”をトッピングしたパフェ。

キットカットをパフェでも味わいながら、新しい紙パッケージで遊んだり、思いを書き留めたりするのも楽しそうだ。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。