人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

上司と部下の関係も夫婦の関係もうまくいく6つのコーチングスキルの活用術

2019.11.19

今、ビジネスの場で「コーチング」がトレンドのようになっている。上司が部下に対し、自発的行動を促し、結果と成長を期待する。そんなコーチングだが、上司の立場としてコーチングスキルを磨くことは、部下への指導の場面だけでなく、普段のコミュニケーション全般にも役立てることができるという。

コーチングスキルを普段のコミュニケーションに役立てる方法をメンタルトレーニングやアンガーマネジメント、パーソナル・コーチングなどを、全国各地で展開するコーチの西畑良俊さんに聞いた。

コーチングスキルを鍛えることによるコミュニケーションへの効果

コーチングには信頼関係の構築や対話など、コミュニケーションに関する項目が多くある。コーチングスキルを鍛えることで、普段のビジネスコミュニケーションやプライベートにおけるコミュニケーションに、どんな風に役立てられるのか?

「コーチングスキルは、『信頼関係』づくりに大いに役立ちます。信頼関係は『聴くこと』から始まります。『興味・関心・好意・好奇心』を持ちながら、相手の『価値観』や『想い』を引き出すコーチングを現場で実践することで、豊かな人間関係が育めるようになります。そして信頼関係があると、ミスコミュニケーションが劇的に減ります。想いが通い合った温かな関係性の中で過ごせるようになっていきます」

コーチングにおける信頼関係づくりのための「聴き方」をすると、どんな風に変わっていくのだろうか。

「『事実』だけでなく『感情』や『願い』に“聞き耳”を立てて会話をすることで、深い想いのやりとりができます。違いを認めつつ、パートナーとして深い対話ができるようになり、より良い未来を共につくっていくことができるようになっていきます」

コーチングスキル6つをコミュニケーションに役立てるコツ

普段のコミュニケーションに役立てられるコーチングスキルとその活用のコツを、具体的に西畑さんに挙げてもらった。

1.反映のスキル

「反映とは、鏡になること、また、鏡になって相手に伝えることです。まずは、聴く前に、相手の雰囲気を感じ取り、相手の元気の良さに合わせることで、相手はものすごく居心地が良くなり、話がしやすくなります。また、話を聞きながら、『ものすごく嬉しそうだね』『ものすごくいい表情をしているね』と、見えたまま、感じたままを伝えることで、相手は『わかってくれている』と嬉しくなり、さらに深い想いを話してくれるようになります。まずは、見えるがままに伝えること、また、見えるがままに真似をすること、相手に合わせることから、さらなる深い傾聴ができるようになっていきます。傾聴の前の土台のスキルとして、おすすめです」

2.拡大質問のスキル

「『聴く』ことも大切ですが、その前に『質問』することも大事です。相手に話してもらうためには、相手に投げかけることです。『拡大質問』とは『開いた質問』を投げかけること。コーチングでは、過去や原因追求ではなく、未来に向けた、課題解決のための質問を投げかけていきます。例えば『数年後、どうなっていたいのか?』『それが実現したら、どんな気持ちなのか?』『その実現のために、今からできることは何なのか?』。そうした質問を投げかけていくことで、現状の問題に悩まされていた相手も、問題から離れ、前向きな思考で未来に意識を向けられるようになっていきます。さりげない日常の場面で、前向きな質問を投げかけることは本当に大事なことです」

3.傾聴のスキル

「『傾聴』とは、相手の言葉・表情・姿勢・仕草などから、言葉だけでなく、言外の深い想いも聴いていくスキルです。そして、しっかりと『聴いてもらっている』と相手が思うからこそ、さらに深い想いを語ることができます。そのためには、耳だけでなく、目で見て、体も使って相手に合わせていき、心で感じて、聴いたこと・感じたことを言葉にして伝え返していくことが大事です。

具体的には、呼吸を合わせ、相手の世界で話を聴くことを心がけ、あいづち・うなずきをしながら、感情のキーワードを繰り返していきます。

こうした聴き方をすることで、職場での上司部下・先輩後輩の関係も、家庭での夫婦関係も、確実によりよくなっていきます」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。