人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

忘年会やパーティーで遊べる!平成初期に女子高生の心を鷲掴みにした「青春のプリントシール」がミニサイズになって登場

2019.11.17

平成の懐かしい時代を思い出す驚きのオモチャが新登場!

 筆者がまだ若かりし頃の「平成」初頭の時代。

 当時は、現代のように、スマホアプリやSNSで暇つぶしなんかできなかった時代。それまでのギャルが遊ぶ場所としては、例えば「原宿」「渋谷」のような、メジャーなプレイスポットに遊びに行けない人たちは、おおむね自宅か友達の家に遊びにいくことくらいが定番でした。

自分たちの顔や姿をカメラで撮影してシールに印刷可能

 さて、そんな古き良き時代も、1995年になると一変致します。

 とあるメーカーより、自分の顔や姿をカメラで撮影して、その画像をシールに印刷して受け取れる、夢のような機械が開発され、大ブームが訪れることとなったのです。

 その機器名とは、「プ〇ント倶楽部」。愛称として俗に「プ〇クラ」とも呼ばれていますが、いずれも登録商標のため、以降は「プリントシール機」と呼称します。(「写真シール機」と呼ばれることもあります)

「プリントシール機」の登場は、女子高生たちの遊びの世界を一変させました。「プリントシール機」の登場により、みんながみんな、ゲームセンターに殺到。彼女らの主な遊び場所は、一気に「プリントシール機の置いてあるゲームセンター」や、「カラオケ」に一変してしまったのです!

 当時から、見た目はおじさん、心は永遠の17歳JKの筆者も、毎日ゲーセンに通い詰めて、友達と一緒に、「イェ~イ」と言いながらプ〇クラで自画像を撮影したものです。うそです。そんな友達は一人も居ません。

 そして、プリク……もとい、プリキュ……もとい、「プリントシール機」ですが、ここ最近は、全身が撮影できたり、撮影した画像をスマホ宛てにデータで受け取れたりと、様々なハイテク進化を遂げております。

 たとえ心は永遠の17歳JKだけど、体はアラフォーやアラフィフな我々にとっては、商品が出始めの頃の「プリントシール機」のドットインパクトな印象が、まだ心に棘(とげ)のように差さって抜けずに痛くてたまらなくて寝られません。

 面白ガジェット全盛のこの時代、平成の古き良き時代を、いつでもどこでも誰でも懐かしみ、愛おしみながら、ついでにタイムトラベルも楽しめてしまうような「プリントシール機」は、もはやこの世に存在しないのでしょうか……。

 実はあります。

 インターネットのヤホーで検索をしてみたら、懐かしいあの古き良き時代を、いつでもどこでも誰でも懐かしみながら、おまけにタイムトラベルも楽しめてしまう、驚きの「プリントシール機」を、このたび見つけてしまいました!

 あの懐かしい「プリントシール機」をスマホ対応のオモチャで再現! 「青春のプリントシール」が発売されています!

タカラトミーアーツ/「青春のプリントシール」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。