人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

激安酒場のノリは世界共通!?マレーシア・ペナン島の〝角打ち〟潜入レポート

2019.11.16

安酒場のノリは世界共通!

 角打ちっていっても店内にカウンターとかあるワケじゃなく、客が酒屋で買った酒を、店頭の道路っぱたに置かれたテーブルで呑むっていうスタイルでして、角打ちというか道打ちといいますかね。まぁ〜とにかく見てください、店頭回りに写真を!!

 盛り上がってるでしょ〜! 中央の西洋系二人連れなんて完全にメートル上がってるもん! このノリは完全に日本の角打ちというか安酒場のノリですよ!

 いいぞいいぞ〜と思って、酒を売ってる店内に入る。

 あの〜マレーシアってムスリム国家だから、東南アジアにしてはお酒が高めなんですね。今年の春に行ったボルネオ島のコタキナバルはかなり安かったけど。でも首都のクアラルンプールなんかは、日本とそれほど変わらなかったりするのね、食べ物はスゲェ安いのに。

 そんな中、マレーシア第二の都市といわれてるペナンも決して安くはないだろう中、ネットでの情報によると格安といわれるこの店はどうか? と思ったら、やっぱり安かったァァァ!

 左に並ぶ冷蔵庫にズラズラ〜ッと酒が入ってるんですが、右下のホワイトボード見てください。生ビールの値段が書いてあるんですが、これが8リンギット。マレーシアのリンギットは25倍するとほぼ日本円なんで、生ビールが約200円!!  オ〜ッ、日本の立ち呑みよりも安い!!

 外で呑んでる愛すべき同胞は、缶ビールを呑んでる連中が多い。まぁ熱帯っすからね、ペナン。そんな売れ筋の缶ビールの価格を見てみると、マレーシアのローカルから輸入ビールまで各種揃ってて、これが6リンギット前後。ってことは約150円。発泡酒じゃなくてちゃんとしたビールでこの価格はやっばり安いですよ。

 さぁ〜オレは何呑もうか? って思って、すでにかなり呑んでるし、軽くダラ飲みしようと買ったのが、白ワインのハーフ。ほら、船戻れば、カクテルとかも待ってるしね。

 レジでお金払えば、ちゃんと「外で呑んでいいよ〜」的にプラのコップもくれる。いいなァ〜この感じ。このいい感じが通用するのって日本だけじゃなくて世界共通なんだなぁ〜と思うと、ますますうれしくなってくる。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。