人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

DS 3 CROSSBACK vs MAZDA3 FASTBACK、デザイン重視のハッチバック買うならどっち?

2019.11.30

マツダ『MAZDA3 FASTBACK』

マツダ『MAZDA3 FASTBACK』

■ エンジンルーム

マツダ『MAZDA3 FASTBACK』エンジン

パワーユニットは新世代のガソリンエンジン以外に、1.5Lと2Lのガソリン、1.8Lのディーゼルエンジンの3種。ATは6速。

■ 運転席と各種装備

マツダ『MAZDA3 FASTBACK』運転席

「引き算の美学」に準ずるシンプル内装。水平基調とそぎ落としたシンプルな造形のインテリアが特徴的。

■ シートスペース

マツダ『MAZDA3 FASTBACK』シート

内装は本革かファブリックの黒いタイプを選べる。ファストバックにはバーガンディーの本革仕様も用意されている。

■ ラゲージスペース

マツダ『MAZDA3 FASTBACK』ラゲージ

床面は開口部より21cmほど低いため、重い荷物の出し入れがやや大変。容量は少ないがサブトランクも用意。

【 ココがポイント!】マツダコネクトを標準で装備。操作しやすいインターフェイス

マツダコネクトを標準で装備。操作しやすいインターフェイス

全車標準装備の「マツダコネクト」は8.8インチのセンターディスプレイとコマンダーコントロールによって操作しやすい。CarPlayとAndroid Autoの両方に対応しスマホとの連携もスムーズ。

【 ココがポイント!】明るさや照射範囲を自動で変化させるヘッドライト

明るさや照射範囲を自動で変化させるヘッドライト

ヘッドライトはハイビームコントロールシステムとアダプティブLEDヘッドライトを装備。夜間走行時にヘッドランプの明るさや照射範囲を自動的に変化させて、安全性を確保する。

すべてにおいて新しさを感じる『DS 3 CROSSBACK』に軍配!

DS『DS 3 CROSSBACK』

[運転性能]1.2L、3気筒ターボエンジン+8速ATは1000回転から加速する。パドルシフトも扱いやすい。サスペンションの動きも◎。19点

[居住性]室内高は高く、圧迫感はない。後席は足元は狭めだが頭上のスペースは身長170cmの人が座っても十分確保されている。19点

[装備の充実度]オーディオはフランスのプレミアムブランド。先進安全装備技術を導入しており、ドイツ車や日本車にヒケをとらない。19点

[デザイン]大胆なデザインと多彩なカラーバリエーションは女性にも好評する。「個性的」とは本来こういうことを指す。19点

[爽快感]8速ATはマニュアルモードやコラムからのパドルシフト、コーナーでのゆらっとしたロールなど、乗り味も独特だ。18点

[評価点数]94点

マツダ『MAZDA3 FASTBACK』

[運転性能]1.8Lのディーゼルターボは2000回転からレスポンスがよくなり一気に4500回転まで上昇する。6速ATは役不足か。18点

[居住性]スタイル重視だが圧迫感はない。後席の足元は狭くはないが頭上はやや狭い。タイヤからの音、振動が気になる。17点

[装備の充実度]トップレベルの先進安全装備を大半のグレードに標準で装備。音質にこだわったオーディオも充実している。19点

[デザイン]第2世代に入ったマツダデザインだが、モデルごとにデザインの差別化が難しくなってきた感は否めない。18点

[爽快感]ディーゼルターボエンジンの中間域のトルクの太さは体感できた。気になったのは「アクティブX」の2Lエンジン。18点

[評価点数]90点

文/石川真禧照 撮影/望月浩彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。