人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オリジナルに忠実に再現!ラドーの名を冠した名作ウォッチ「Golden Horse」が復刻

2019.11.15

1957年は、ラドーの名で初めて時計コレクションが発表された年だ。この最初のコレクションに含まれていたのが有名な『Golden Horse』。

2019年、この伝説の名機がTraditionコレクションに加わり、復活を果たした。

伝説の名機”ゴールデンホース“が世界限定モデルとして復活

今回の新しいゴールデンホースは“オリジナルに忠実”であることが、最大の特徴となっている。特にダイアル、ケース形状は現代風に余計なアレンジをすることなく再現。

ゴールデンホースコレクションは、凸状のダイアルが特徴だ。37mmのステンレススチールケースにはカーブしたクリムゾンブラックのダイアルが収められていて、グラデーションデザインにより、2つのゴールドカラーのタツノオトシゴとの素晴らしいコントラストを表現している。

そして「Golden Horse」の文字は1957年のオリジナルモデルと同じフォントを使用してダイアル上に書かれている。ケースバックには、オリジナリティーを大切にしつつ、新作では3つのタツノオトシゴと3つの星が堂々と配置。ルモデルで使用されていたアクリルガラスは、現在すべてのラドーウォッチに採用されているサファイアクリスタルに変更、また、ムーブメントには、ETA自動巻C07、最大約80時間のパワーリザーブが採用されているのもポイントだ。

ゴールデンホースの歴史

1950年代まで腕時計は代々家族の間で受け継がれていくものだった。金やプラチナのような貴金属が時計作りに伝統的に使用されていた時代に、ステンレススチール製のゴールデンホースを当時ラドーが創り出したことは非常に大胆な試みだった。この英断により、ラドーは時計業界において特別な存在となり、時計がファッションアイテム、そして個性的なスタイルの表現になることに貢献した。

ラドーの“ホース“シリーズは、ゴールデンホースに始まり、グリーンホース、パープルホースと発展してきた。当時から馬はアジア諸国で幸運のシンボルであった。そして、機能面においても、当時としては12気圧という最高レベルの防水性を誇っていたので、悪天候に見舞われたとしても時間を確認することが出来、常に幸運をもたらすというシンボルでもある。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。