人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一瞬でデキる男の印象を生む肌に変身!赤味、くすみ、毛穴、ヒゲの青みをカバーするBBクリーム活用術

2019.11.14

メンズメイク初心者が失敗しがちなことと解決策

メイクとトライしてみたい、というビジネスマンは多いだろう。そこで初心者が失敗しがちなメイクコスメの選び方やメイク法を高橋さんにアドバイスしてもらった。

1.白浮きで不自然に…

地肌よりも少し暗い色選びをする。シェーディングを追加する。

2.厚塗り、つけすぎて化粧感が出る

「ドットメイク」で解決。

3.塗りムラ

「ドットメイク」で解決。スポンジでパッティング。

4.べったりとした描いたような眉に…

地毛よりもワントーン明るい色選びがおすすめ。また繰り出し式のペンシルのように芯が柔らかいものが描きやすい。

5.コスメをアレコレ買いすぎて使いこなせない

初心者でも使いこなせるキットなどを活用。例えば、最近だと初心者さんにおすすめの肌色をパッと整えられるBBクリームとアイブロウがセットになっているものも出ているので、それを使えば簡単にメンズメイクが完成。

高橋さん考案「ドットメイク」とは?

先に出てきた「ドットメイク」というのは、高橋さんが独自に開発した、男性がナチュラルメイクを簡単にするためのメイクメソッドだ。その基本を教えてもらった。

「女性向けのメイク術は“キレイな線を引く“や”○○の部分に塗り伸ばす”などが基本ですが、人によって感覚が違うため、個人のさじ加減で化粧品のつき方が変わってしまうところが難点。また女性らしさを作るメイクは『流れるような線形』が重要という側面もあります。

一方で、男性的な顔を作る『男性ならではのナチュラルメイク』は、何も考えずに点を打ってぼかすだけで、適材適所の量になり、メイクが簡単に完成するのです。その方法がドットメイクです。失敗もしづらいので、気軽に始められます」

●ドットメイクのポイント

・リキッド状のコスメをメインに使う(乾くのが早いため粉がいらない)
・「点置き→スポンジまたは指でなじませる」で完成。

眉もドットメイクで簡単に自然な眉が作れる。

【取材協力】

メイクアップアーティスト 高橋 弘樹さん
1989年京都府生まれ。京都・祇園のヘアセット専門サロン勤務、東京・青山のヘアメイク事務所でのヘアメイクアップ・アーティスト活動や化粧品開発、大手コスメメーカーの美容部員などを経て独立。一般の男性に向けたメイクのセミナーやレッスンを行うほか、都内メンズメイクサロンのスタッフに指導するなど、“メンズメイクの第一人者”として幅広く活動中。その確かな技術は奥の男性に支持されている。著書に「最速でカッコよくなるメンズメイクBOOK」(扶桑社)がある。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。