人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

中途採用において前職のキャリアと実績は無意味なのか?

2019.11.13

 職業上の将来の成功を占う最も重要なファクターは何か? 昨今話題の「やり抜く力(グリッド)」なのだろうか。最新の研究では将来のキャリアの成功において、いくつかのファクターがそれぞれ別の働きをしていることが報告されている。

“やり抜く力”は唯一無二ではない

 グリッド(grit)は「やり抜く力」と訳されて、将来の成功を占うファクターとして注目されてきたが、最新の研究では話はそれほど単純ではないことが指摘されている。

 米・ペンシルベニア大学、デューク大学、そして米陸軍士官学校(ウェストポイント)の合同研究チームが2019年11月に「PNAS(米国科学アカデミー紀要 )」で発表した研究では、1万人以上の陸軍士官学校の生徒を長期間追跡調査し、性格特性と認知能力、身体能力が将来の成功にどのような影響を及ぼしているのかを探っている。

 対象のすべての生徒は入学時点で認知能力、身体能力が計測され、加えて「やり抜く力」も専門に開発された診断テスト(12-Item Grit Scale)によって計測された。

Science Daily」より

 長期にわたる追跡調査で収集されたデータを分析したところ、学校成績においてそれぞれのファクターが別の働きをしていることが浮き彫りになった。

 たとえば入学して最初の6週間の過酷な“ブートキャンプ”においては、「やり抜く力」が高いとやはり落伍する可能性は低くなった。

 しかし4年間に及ぶ学業と身体鍛錬の学生生活の中で優秀な成績を収める可能性が高まるのは、認知能力が最も強い予測因子となった。そしてこの4年間の間に退学する可能性が低いのは、「やり抜く力」と身体能力の高い生徒であった。

 今回の研究でも「やり抜く力」の重要性が指摘されることになったが、決して唯一無二のものというわけでもなく、長いスパンでの成功を考慮した場合、認知能力や身体能力もバランスよく醸成することが求められているとも言えそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。