人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ボーカロイド・初音ミクと歌を共有しながら製作したフルアルバム「面会」に込められたボカロP・左手の熱き思い

2019.11.12

左手に聞く! 音楽制作について

(編集部)まずは単刀直入に、どのようにしてVOCALOIDに歌ってもらうのでしょうか?

(左手)「前作までは歌メロをDAW内の鍵盤を弾いて作っていましたが、今作は僕自身も歌いやすいメロディを作る事を心掛けました。

最近、僕の歌いやすい音域の丁度1オクターブ上が、ミクちゃんのポテンシャルを一番発揮できる音域だと気付いたんです。なので、『面会』の曲はほとんど実際に歌いながらメロディを作りました。」

※DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)……一体型の音楽制作システム

(編集部)制作環境自体は前作「左回転」と特に変更は無いとお聞きしましたが、自分でメロディを歌うことによってVOCALOID・初音ミクとの壁もしくは境界線が消え、前作より左手の感情やその他の微妙なニュアンスを出しやすくなりましたか?

(左手)「それはかなりあります。例えば以前は初音ミクの曲を、ついでにライブで僕も歌わせてもらうという感覚でしたが、最近は歌に対する熱量をミクちゃんと共有しながら作っている感覚が強まってきました。」

(編集部)個人的に「キミよ、軽やかに。」のサウンドは他の楽曲と少し雰囲気が違うと感じましたが、どのような経緯で作り上げましたか?

(左手)「冒頭からのギターのリフレインは5年以上前に作ってて、ずーっと温めてた物なんです。それを今回どうしても形にしたくて、今の自分の感覚で丁寧に肉付けをしました。

淡々としたリフ物が好きだった昔の自分と、リズムのギミックが好きな今の自分のコラボ曲みたいな感じです(笑)」

※「キミよ、軽やかに。」の制作画面(iOS版GarageBandを使用)

(編集部)ー般人にとって、VOCALOIDを使用して曲を作るというのは未知のことでしたが、なんとなく曲作りについてつかめてきました。今作「面会」の制作日数や曲作りの流れはどういった感じでしたか?

(左手)「制作日数は本当にまちまちでした。イントロやサビだけ作って、続きを思い付くまで何週間も放っておいた物もありますし、2日程でガッと作った曲もあります。

作る順番としては、オケを全部そろえて、それに合わせて歌いながら歌詞とメロディを同時に作る感じです。厳密に言うとコンマ2秒くらい歌詞が先かもしれません(笑)」

(編集部)左手さんの楽曲を聴くまでは、憶測でVOCALOID関連の楽曲は作り方も特殊で聴くのもハードルが高いのかな、と思い込んでしまっていましたが、そんな事は無いんだなと、アルバム2作品と左手さんの制作への想いを聞いて感じました。

今ではVOCALOIDへの見方が180度変わっています。 左手さんとしても、新たなVOCALOIDの付加価値や変革を生み出みだそう、というような意識があったのでしょうか?

(左手)「VOCALOIDは今やポピュラーなボーカルシンセとして普遍的な地位を確立しています。ボカロが珍しい物ではなくなった今だからこそ、作り手のボカロに対するタッチも十人十色になっています。

僕の場合はボカロへの愛が創作への原動力にそのまま繋がっているので、ボカロの存在感を前面に出す楽曲を心がけていたのですが、今回は同時にその奥の左手という作者の存在もハッキリ見えるようなラインを探したつもりです。初音ミクも僕も、どちらの輪郭も霞まないアルバムになったのではないかと個人的には思っています。」

(編集部)普段VOCALOIDの楽曲を聴く機会が無い方も、今回のインタビュー含め、「左手」という人物に興味が湧いたのなら聴いてみるも良し、ということですね。

リスナーが多角的な視点で楽曲を聴くということは、VOCALOIDという存在をより一層深みのあるものにしてくれる気がします。

最後に「面会」にちなみ、VOCALOIDに出会えて良かったと思えたことや、身の回りの変化を教えてください。

(左手)「僕は昔から自分の歌声を乗せる事を想定して曲を作る事ができず、かといって自分主体のバンドを作る機会にも恵まれなかった人間なので、今沢山の音楽仲間に出逢えたりアルバムを2枚も出せたりするのはVOCALOIDの存在があってこそです

ライブハウスとインターネット両方で活動ができているお陰で、2つの界隈のリスナーが僕の楽曲やライブを軸にしてそれぞれを行き来してくれる現象を間近で見るのも、本当に面白いです。いつも貴重な体験をさせていただいてます」

左手からリスナーの皆様へ

「僕の創作を、世界に数多ある音楽のひとつとして楽しんでいただけるだけでとても光栄です。これからも左手を宜しくお願いします」

なお、「面会」は、左手が所属する音楽レーベルStripelessが参加する同人イベントでも購入可能だ。

ボカロP・左手 - ホームページ
https://hidaritep.wixsite.com/hidarite-web

音楽レーベル・Stripeless - ホームページ
https://www.stripelesslabel.com/

ファーストアルバム「左回転」からおよそ10か月。コンスタントに曲を作り続けるボカロP・左手の進化に今後も目が離せない。

取材・文/サヨサモコ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。